2年ぶりにオーケストラに入った

妹が泊まりに来てくれて、目が覚めてる間はずうっとしゃべってたよ。
とっくにブログはバレてるから、あたしの生活は全部知ってるはずなんだけど話は尽きない。

朝は彼女が好きなトリュフ風味のポタージュ(のレトルト)を温め、
くるみパンとあん食とリーフサラダの軽い朝食。

いくらでもいっしょに過ごしたいけど、午後からは市民オーケストラ復帰を果たさなきゃ。
取るものもとりあえず荷造りして、また同じパンと炭酸水で早めの昼食を一緒に摂り、彼女とは別れた。

ちょうどコロナでオケの活動が休止に追い込まれると同時にあたしの手の具合も悪くなり、休団してたの。

練習会場も同時に、今までの場所がいくつも取り壊しや使用不可になったりで、ちょっと遠くなっちゃった。
初めての場所で、方向音痴のあたしはたどり着けるかかなり心配した。
電車を降りたら、遠くに一人だけ仲間の後ろ姿を見つけたので、見失わないように小走りで追いかけたよ。

会場に入ったら、まず団長さんが立ってて署名を集めてた。
いつもの演奏会場ホールまで建て替えで、小さくなり不便な場所になる計画があるので、その反対運動だって。
なつかしい団長さんがニコニコ迎えてくれて。
そのほか大勢にご挨拶、休んでたお詫びをした。
8割の仲間は、とっても喜んでくれた。そうでもない人は、気にしないことにする。あなたはどうであれ、あたしはうれしいんだよっ。

何回かの休憩を入れながら全部で3時間の練習、ずっと弾きっぱなしじゃ手が痛くなるけど。
指揮者の説明とかほかのパートの部分練習の間は手が休めるから、大丈夫だった。
よーく知っている曲だけど、このパートを受け持つのは初めてで。
かなり難しかったけど、「コレコレ、この感じ!」っていうワクワクがずうっと続いた。
トイレで親切な先輩が「どうでした」って聞いてくれたので「楽しかったぁ!難しいけど」とため息まじりで答えたよ。

帰り道も別の仲良しさんといっしょになって。
あたしが数年前の演奏会プログラムで自己紹介した文を覚えてるって。
「疲れてる日は練習に行くまでは気が重いけど、終わったあとは楽しくて足取りも軽く」みたいなことを書いたの。
よく覚えてるなあ!でも、今でも全く同じこと考えてるわ。成長なし・・・

いろいろ刺激が多すぎて、楽しかったけど疲れた。帰ってきたけど台所に立つ気にならない。
ブログだけは腰かけたままできるので、書いた。
無理に食べない方がいいんだろうな。
煮てある大根をあっためて、ヨーグルトとキウイで晩御飯にしよう。
足りないたんぱく質は、プロテインパウダーをヨーグルトに混ぜればオッケー。
神経を休めて、翌日の予定に備えるんだ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    いいこと沢山。
    早期退職の醍醐味だね。

    姉妹仲良いんだね。
    ボクには弟がいるんだけど、仲悪いわけじゃないけど、話すことはほとんどないな。
    どうでもいいけど、兄より15cm大きいのはいかがなものかと思う

    • よはねす より:

      退職したて、新鮮なうちに楽しめるだけ楽しもうという計画です。普段から好きなように行動してるので、誰もが「妹がいるように見えない」と言われてます。はい、あたしより3cmほど背が高いのは考えないようにしてますわ。子供の頃あんなにチビだったのに抜かされた。もし15cmも大きかったら・・・今よりもっと頼っちゃうな。電球替えて、とか( ̄▽ ̄)

タイトルとURLをコピーしました