平日室内楽、面白くなさそう  と思ったら

雨が降りそうなのに役所に行ってきたのはさ、しばらく用事のある日が続くからなの。

室内楽サークルの予定があった。

前回、希望曲を採用してもらったので、今回はエントリーせず、どこでもいいので入れてくださいとお願いしておいた。

そしたらさー。
発表会で弾く、全体合奏(小曲3つ)の練習しか出番の割り振りがなかったのよ。
全体合奏って、小さいオーケストラみたいなもので、普段オーケストラでも遊んでるあたしはちっとも楽しくないんだよねー。
クラシックならまだいいんだけど、趣味に合わない映画音楽とか。

仲良しの友達は初めっから「来月は休む」って言ってたから、顔を合わせることもできないし。

行きたくないよー。
でもここで練習に出ないと、もう来月は本番だし。
でも無理して行くほど難しい曲じゃないし。
いろいろ、せめぎ合う。

行く理由は、ただ一つ。
断りの連絡を入れるのがめんどくさいから。

行くと決めたら、行く。
朝から降ってた雨もちょうど止んでくれた。

充分な時間を見込んで出たのに、電車乗り換えのとき反対方向のに乗ってしまった。
もうダメだ遅刻だ、と思ったら、まだ始まってなかった。

はー、よかったー・・・・と思ったのに、幹事さんがあたしの顔を見て「あら」とひと言。

あたしが休みだと勘違いしてたそうだ。
ふーん。あたしの仲良しが休むから、その人と間違えたのかもしれない。

「合奏しか出番なくて寂しかったですぅ」と笑顔で言っといた。
参加、できますか?と聞いたら「もちろんもちろん」と二つ返事で、まずはホッとする。

始まろうとしていたから、もう楽器ケースを開けるスペースすらない。
ピアノの椅子の下なんかに無理やりねじ込んで開ける。
幹事さんはピアニストだから、座るのをちょっと待っててもらう。

練習が始まってしばらくは、「こんな曲」と思いながらも大人しくお付き合い。
来月発表会だというのに、あたしも含め皆さん危機感がない。
曲順さえ不確か。
先月の注意箇所も、あんまり直ってない。

しかし、もう一度注意しながら弾くと、どうにかバラバラせず合わせて弾けるようになる。
最後の3曲めはピアソラ作曲「リベルタンゴ」、リズムに乗ることができれば楽しい曲だよ。

何度か繰り返して、最後がかっこよく決まった!と、奥の方で「オッケー!」と叫ぶ声あり。
一同大笑い。あたしも「オッケー、いただきました!」と調子に乗る。
これ、昔のテレビで、ゲストと一緒に料理を作って、最後にゲストが3点満点で点をつけるっていう番組があったのよね。
司会の堺正章が「いただきました、星、三つです!」と叫び、スタジオ内に拍手が起きたんだっけ?

このサークルは、ほとんどあたしと同年代かそれ以上の人ばかりだから、通じたようだ。

皆さんは、このあと別の曲の練習があるが、あたしだけこれで帰る。
幹事さんはあたしに「楽しかったですね」と言うので、できるだけ感じ良い笑顔を浮かべて同意する。

帰りの電車がなかなか来なかったけれど、特にアナウンスもなく。電光掲示板で表示あったのかな。
本が面白くて、アナウンスにも気づかなかったのかもしれない。
ブログでお世話になっている方のお勧め、ライトな小説。

雨もすっかり上がって、日傘が欲しいぐらいだったけど、荷物になるから。
駅から日陰を選んで歩いて、近くのスーパーのエレベーターに乗せてもらってらくちん帰宅。
楽器を肩から下ろしてから、遠くのスーパーまで買い物に行く元気が残っていたよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    行きたくない理由探してる時に限って、ことごとく潰しにかかってくるんだよね。
    神様ってば。
    でも最後、OKいただいてよかったじゃん。気持ちよく終われたね。
    お買い物も行けて満足な1日になったかな(^^)

    • よはねす より:

      もーまったくそのとおり。来なきゃよかったと何度も思いかけたけど、それも神様が潰してくださいました。神様に翻弄されております。

タイトルとURLをコピーしました