やっと、やっとの「予定なし」の日

ふぅー。なんだか、ずうっと忙しかったー。退職して以来2週間、毎日が。

昨日こそ、予定がなんにもない日だったよ。待ちに待った?この日が来たって感じ。

半分は、パソコン触ってたね。
図書館予約状況とかメールチェックとか、行きたいところ情報をまとめたり。
飽きたら立ち上がって、机上に散乱しているものをひとつずつ拾って、しまい場所を考えて持っていく。
なにしろ会社に置いといた私物を持って帰ったが、自宅での置き場所が決まらず、ずうっとパソコン机の上にぶちまけたまんまだった。

いただいた小物のパッケージを取って、ハンカチはハンカチ入れの小箱に、ペン付きの大きなクリップは楽譜を挟むのにいいだろうとピアノの上。
そうそう、ピアノの上がこれまた楽譜のコピーやファイルやメガネやら、ひどい状態だった。

お腹が空いたら、自分で作った膨大なExcelデータの中から食べたいレシピを選んで、簡単に作る。
昼は余力があったから、刻み海苔と大根葉としめじのクリームパスタなんか作って、スパークリングワインをグビッと。
といってもね、こないだ妹と飲んだような高級なのじゃないよ。
業務スーパーで買った、1000円もしないやつで充分幸せ。

時間も気持ちも余裕があるから、いつもは1杯だけのところ「あとちょっとだけ」のお代わり、グラス半分をプラス。
不思議と眠くもならず、一日中遊びながら片づけたけど一日では片づかなかった。
ピアノの練習も、ほんの30分ほどお義理でやっただけ。

夜になってもお腹空かないなー。
おやつに、退職の時いただいたゴディバチョコなんか一粒食べちゃったし。
それに、雨だから一歩も外を歩かなかったんだった。
歩かざるもの、食うべからず。

ん?働かざるものは?食っていいんだっけ。

しかし、少し寒くなってきた。あったかい味噌汁ぐらい飲みましょうかね。
余り野菜と、カチカチに干からびさせてしまったミモレットチーズを煮込んだふしぎな味噌汁ができました。
大根おろしで乾燥めかぶをふやかして。
納豆はキムチで味つけ。
以上。

納豆さ、大人になるまでずうっと食べられなかったのよ。
ある時、茨城のゴルフ土産で高級なわらづと入りの納豆をいただいちゃってね。
立場上、食べないわけにいかなくて。
恐る恐る食べたら、たぶん高級だからでしょう、全然臭くなかったの。おいしいと思った。

それ以来食べられるようになって、ほんとにあのお方には感謝してるんだ。
栄養がすばらしいことは知っていたけどどうしても駄目だったのが克服できた。
料理の手間がいらないのもいいよねー。

あたしは健康ヲタクだから、納豆に付いてるタレも辛子も使わないよ。
わらづと入り納豆、高いのをよく買ってたけど、最近藁が不足であまり生産できないんだって。
だからこのごろは業務スーパーのタレ辛子なしのをお安く買ってるわ。
キムチがないときは、バルサミコ酢を混ぜるとおいしいよ。
血圧を気にしてるから塩なし。でも十分食べられます。

気づいたら、お酒飲んでなかった。なんてヘルシーなのー。
この調子で、元気でそこそこ人生後半戦過ごせるかも。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    仕事辞める前、yahooの記事なんかで、仕事辞めたら暇でまたすぐに働きたきなるから待遇のいい今の場所から逃げないほうがいいとか、社会と繋がりを失わないために週3日は働けとか、色々見たけどボクには関係ないと思ってたし、実際今も全くそんな気にはならない。
    自由でいることって楽しい。好きなことだけして生きていく。
    で…納豆を食べたいとは思わない。
    結構健康志向ではあると思うんだけど

    • よはねす より:

      すみません。納豆について語りすぎました。もちろん食べたくない人は食べなくてもいいんです。死にはしません。
      ついでに、働かなくても死なない人は働かなくていいですよね。働きたい人って、そんなに多くないでしょう。FIREが大流行してるのが何よりの証拠。

タイトルとURLをコピーしました