電車で席を譲られた

こないだ、久しぶりに電車に乗ったときね。

イベントにぎりぎり間に合うか、って時間だったのに、電車賃を節約するため10分ぐらい歩いて。
はあ、乗れた。けど、ちょっと混んでるな。
つり革につかまったら、目の前の男性が立って席を譲ってくれたの。

思わず、顔を見ちゃったよ。年代は、あたしと同じぐらい。せいぜい5歳上ぐらいじゃないか?
え?いえいえ、大丈夫です。
って言っちゃったのはね、「あたしの服を見て妊婦と思ったのか、それは誤解だよ」って思ったから。
サロペット型吊り付きロングスカートだったんでね。
こんなやつ。

その直前、隣にいた白人カップルがいてね、女性が空いた席に座ったのね。
年寄りだからではなく、レディファーストを見習った?
いやー、そこまで見栄を張る人いないよね。

混乱して、そのカップルの男性に「よかったらどうぞ」って又譲り(?)しちゃった。
カップル二人とも笑って首を横に振って座らなかった。
で、やっと「いいんですかあ?すみません」と腰を下ろした。

もしかして、つり革につかまる時、「はぁ~」とかため息ついて背中を丸くしたかもしれない。
そこまで年寄りくさかったかなあ。
でも、実際腰を下ろしてすごくほっとしてありがたかったからね。助かったわ。たかが10分でも。

で、検証すべく、同じスカートを履いて妹といっしょに墓参りに行ったのよ。
「この服着てたら、妊婦と間違えられたかなあ」

鼻で笑われたわ。いくらマスクで顔を隠してるったって、そこまで若くは見えないと。
腹も出てないし。
それにしても、白髪染めもしてるのにねえ、そこまで年寄りにも見えないと思う。

おお、そうかそうか。フォロー、ありがとよ。

実はね、席を譲られたのはもう3回目ぐらい。
最初は、ディズニーランド帰りらしいJKグループがはしゃいでるところに乗り合わせた時だった。
あたしは40代ぐらいだったかな。オケの帰りで、大荷物背負ってたからだと思う。
JKたち、一部は座ってたけどすっくと立ちあがり、満面の笑みで「どうぞ!!」って手を延べてくれた。
遠慮なく、「ありがとね」と言って掛けさせてもらったよ。
可愛い女の子、大好きだ。

二回目も同じ路線だったかも。楽器を背負ってたのは覚えてる。
もう50歳ぐらいになってた時だと思う、三十代ぐらいの白人女性が立ち上がって「ドウゾ!」ってニッコリしてくれた。
いや、譲られるほどの年寄りじゃないんだけど。やっぱり荷物のせいだよね。
理由がわかってれば、好意は大変ありがたい。

しかし今回、理由がはっきりしないからさあ。
え?はっきりしてる?
それを言ってくれるな。認めたくないんだよっ。
実際、心の中はどうであれ、体はとても「有難い~」って言ってたわ。

譲っていただいた方は、すっと離れて向こうの扉前に立っていらした。
ちゅうちょせず、すぐ座ってお礼を言ったほうがよかったよなあ。
すみません今ごろ。ありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    お身体お大事に。
    良い子を産んでください(^^)

    • よはねす より:

      えへ。無理やり、そっち以外のご意見できないように書いておきましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

タイトルとURLをコピーしました