自転車、久しぶりに乗った

先月、念願の電動自転車買ったのに、あんまり乗ってない。

きのうは2週間ぶりぐらいに乗った。
大通りが怖いから、けっこう覚悟がいるんだ。

遠くの図書館の貸し出し期限なのと、近くの健康系食品店で買い物したくてね。

元の職場近くだから土地勘はバッチリだと思って、違う道から行ってみた。
見事に間違った!2か所も。
忘れちゃうものだなあ。

こないだ、ラジオでね。
聴取者参加型番組で。
ハンドル握ると人格が変わってしまいます、って投稿があったの。

それを受けて、番組司会さんも「運転してる時自転車がいると困る」って。
「自転車降りて、押してくれ」とまで言っちゃってたよ。

すごく正直で、ええかっこしいしないのはいいけどさ。
そしてあたしも、大抵のドライバーさんもそう思ってるだろうなとは想像がつく。

しかし、法律では。
自転車や歩行者がいたら、ドライバーのほうが注意を払わないといけないんだよ。
そして、あたしも注意を払ってもらってるのはヒシヒシと感じるよ。

勝間和代さんも自転車ライダーで、ずいぶん運動して自転車用レーンを増やしたそうだ。
ここ数年、自転車走行マークが爆発的に増えたよね。
だいたい一時駐車でふさがっているのが現状だから、もう一息頑張ってほしい。

そのラジオを聞いちゃったせいで、大通りの車線数が少ないところは歩道を走らせてもらった。

前に歩行者が見えなくて、ガードレールが続いてて横から歩行者が現れないところはラクだねえ。
信号でストップかけられないって、気持ちいい。

歩行者がいると怖いので押して歩いたけど、けっこう乗ったまま歩道を走る自転車も多いのね。

きのうは道に迷ったせいもあって、全行程17.3km、2時間ちょうど。
買い物や図書館内での時間も含む。

信号で引っかかって一時停止すると、けっこう息切れしてることに気づいた。
持病の調子が悪くなる。親指が曲げにくいし手がしびれる。

でも、帰宅後の楽器練習はちゃーんとできたよ。
ピアノの方が手に負担がかからない。
弓を持つのは手がちょっと痛いけど、もっと弾けるようになりたくてぎりぎりまで練習を続けた。

きょうは室内楽練習日、きのうの練習成果が出るといいなあ。
朝から練習て、昼休みが変な時間になりそう。
朝ごはん食べて行こうっと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 クラシックブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    日本の自転車は規制や保護が中途半端でかわいそうな気がするね、
    せっかくの自転車専用路も車に占有されちゃうし。あーいうのもっときちんと取り締まってほしいな。
    教育の問題なのかな。
    オランダはしっかりしてた。あそこは自転車天国だからな。

    福祉説明会、説明会というよりはマンツーマン。
    聞きたいことあったらどうぞって言われて何も知りませんて言ったら、冊子くれて丁寧に説明。で、最後にそのお年でしたら資格がないと難しいと思いますので、研修の方から受けられたらって提案あり。実はお金には困ってないので本当に興味があるのは就職じゃなくってボランティアなのって言ったら、それはとてもいいことです、でもそれは担当が別なのですよね、とりあえずこういうものに参加してみてはいかがでしょうって、施設の無料見学会を紹介してくれた。行くかどうかはわからないけど、結構ためになるお話も聞けたので、お暇があればどうぞ、もちろんこれで就職相談にカウントされます。

    • よはねす より:

      今のところ、一時停車の端っこに通る余裕があれば、あたしを引っ掛ける車が無くて一番安心レーン。でも自転車専用ができるならきっとそれが最高なんでしょうが、想像つかないです。あたしが生きてる間に日本もそうなるんでしょうか(^▽^;)
      ボランティアしたい人って本当に尊敬します。心の清らかな人しかできないと思います。

タイトルとURLをコピーしました