生演奏付きプラネタリウム

地下鉄の改札口に、よくフリーペーパーが置いてあるよね。
タダで楽しい情報が読めるので、よくもらってる。

いつも、食べ物やレシピの載ってるのばかりもらってたけど、先月気が向いてイベント情報の冊子を初めて手にしてみた。

イベントって、あんまり好きじゃないから。
どうせお金使わせるんでしょ。時間ももちろん。

でも、これからは時間もできるし。
おお、クラシックの生演奏付きプラネタリウムだって。
このプログラムは土日祝しかやってないのかー。
でも、なんか天空宇宙にまつわるドリンクコーナーもある。
いかにも、インスタ映えしそうなカラフルなパフェやらカクテルも。

で、行ってきました。
有楽町のマリオンなら、頑張れば歩いて行ける。
夕方から雨、って予報だから折り畳み傘をリュックに入れたけど、昼は暑そうだなあ。
晴雨兼用傘にしよう。
・・・雨傘を出すの忘れて、リュック小さいのに2本も突っ込んでたわ。

でも、また予報外れたね。
雨が降ったら帰りは地下鉄に乗ればいいと思ってたのに晴れてきて、袖なしワンピースでも暑かった。

14時半開演だけど、13時からラウンジで別プログラムが自由に見られるというので早めに出た。
あれー。途中からじゃ入れないかー。どこで時間つぶそう。
あ、そうだ、カフェも目的のひとつだったの完全に忘れてた。

前のお客さんたちみんな現金で払ってるな。
カードはiDと、んー何だ?知らないマークのふたつしか表示がない。
小銭入れ持ってきててよかった。でも、買えるのは550円のソフトクリームだけだ。
星雲を模したカラフルわたあめと、小さく光る星を模したカラフルアラザンが、銀河のようにうねるソフトクリームに掛かってるよ。

受け取ってから気づいた。手帳に、お札が数枚挟んであるのも持ってきてたんだった。
まーソフトクリームもきれいだったから良しとしましょう。

時間になり入場。
ネットで席は予約してある。プラネタリウムより生演奏が目的だから、かぶりつきの席・・・あら。番号がないわ。
なんと、間違って、一番後ろの席を取ってしまった!ショックでリクライニングを引いて倒れ込む。
あの予約画面のデザイン、おかしいんじゃないの?と自分の失敗を棚に上げ心の中で毒づく。

しかしプラネタリウムだから、真っ暗なんだよね。当たり前だけど。
よく、暗やみの中でピアノが弾けるなあ。サックスとチェロとコントラバスは、まだ弾けるかもしれないけど。
ベートーベンのピアノソナタを、上記の四人で演奏するように編曲されてる。
プラネタリウムは、星の解説が付くものだと思っていたんだけど字幕のみ。
しかも星ではなく曲の解説がほんの少し。

映像も、星はあまり出てこなくて、テンペストの曲に合わせ雷の電光が走ったり、花畑や水たまりが映ったり。
ヤバいな・・・と思ったんだけど逆らえず。ほぼ目を閉じて夢かうつつかわからない状態で音楽だけ聴いてた。
いや、正直に言いましょう。ほとんど寝てました。
思ってたのとちがーう。これで2600円かー。でも、生演奏のギャラ4人分も入ってるから、こんなものか。

帰り道は、日射しを避けるために丸の内のブランドショップ街を抜けて歩いたら快適だった。
みーんな、おしゃれして楽しそう。
音楽もいいけど、たまには人間ウォッチングもいいなあ。
行きが4km、帰りが遠回りしてはいないはずだけどなぜか4.5km。
午前中の別の用事も合わせて2万歩達成。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    珍しくお洒落な写真入り。
    と思ったらそういうわけなのね。
    気持ち良く寝れたのならそれはそれで羨ましいかも知れない
    たまにはゴージャスな場所とイベントもいいね。

    • よはねす より:

      はい、文章書きながら、我ながら伝わらずもどかしく。百聞いや百読は一見に如かずといいますからね。
      心地よい音楽、プロなら目が冴えるそうですが、幸か不幸かシロートのあたしは深くリラックスできちゃいました。
      ほんと、たまにはイベントもいいものですね。食わず嫌い、治ったわ。

タイトルとURLをコピーしました