幸せ気分になりたい時は、お金計画!

かなり気落ちした時でも、ちょっと忘れて楽しい気分になりたい。
そんなワザをいくつか用意しておくといいね。

手っ取り早いのは、甘いものを食べる。
スタバのフラペチーノなんか、見た目もいいから食べる(飲む)前に買った直後から速攻で効く。
でもね。美容にはあんまりよくない上に、お金が少々必要になる。

あたしはお金が減ることもストレスなんだよ。
増えることなら、考えるだけで楽しい。ニヤニヤしちゃう。

こないだ解約したアクティブ投信約880万円を、普通預金に置いてある。
ずうっとね、ほとんど全財産をアクティブ投信に突っ込んでて。
普通預金は100万円ぐらいしかなかったんだよ。少なくとも20年ほどは。
それは、あたしの勉強のおかげではなく、幸運でたまたま時代が良かったからうまく殖えた。
しかし、そろそろリタイアするんで、リスクは減らしていかないとね。

市場の暴落から立ち直るまで、5年かかると予想する。
年間生活費、今だいたい250万ぐらい。5年分なら1000万か。
よし、普通預金は1000万置いとくようにしよう。

普通預金の利率がいいのは、あおぞら銀行みたいね。
調べたわけじゃなく、たまたまネットに入ってきた情報。0.2%だそうだ。

でもあたし、あおぞら銀行と新生銀行は使いたくないんだ。
どっちも、いったん破綻して相当公金注入したよね。
ぬけぬけ、しゃあしゃあと「おトクですよ」と言われても素直に受け取れない。

あたしが口座を持っているオリックス銀行は、あおぞらには及ばないけど
普通預金利息が0.1%。(すみません!0.01%の間違いでした。ちーん。2月5日、訂正しておわびいたします)

バブル時代の金利が懐かしい人は「視力表かと思った」なんて、かつて笑ったけどさ。
今となっては視力表ほどの利息付けてくれるとこなんて、ないよね!?

オリックス銀行に入れたのは、まだ1000万には届かないけどね。
5月に退職金が入れば、もうこっちのもんだ。
1000万を超える分は、流行の米国なんちゃらインデックス投信に突っ込むぞっ。

なーんて取らぬタヌキの何とやら、ニタニタしてたら。
このところガタガタッと米国株が落っこちたでしょ。

もう、買いたくて買いたくて。早く買わなきゃ上がっちゃうかも。うずうず。

あー、もうだめ。浮かれてる。
昨年2月に、コロナのせいで下がってあたしは浮かれて買ったら
3月にさらにどーんと落っこちて、当然あたしも連動してあんなに気落ちしたのに。

でも、幸か不幸かほんとになんだか忙しくて、
会社でもパソコンの私的利用する時間が取れず、家でもパソコンさわれず。
そうこうしてたら、ほんとに米国株が持ち直したね。
はー。買わなくて済んだ。いや、買っても大丈夫だったのかもしれないけど。

あ、そうだ。あたし、浮かれたかったんだった。
気落ちしたはずなのに、補って余りあるとはこのこと。
お金計画は楽しいぞい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    ある株をどーんと買おうと思ってる時は、その資金を1/3に分けて、時間をおいて3回で買い付けるのがいいんだって。

    でもって、常に買い増しできるだけの資金はある程度手元に置いておけば、株価がおちても怖くないって言うか、買い増しするために暴落が待ち遠しくなってくるんだって。
    理屈はわかるけど、そうはいってもねー

    • よはねす より:

      そうなんだー。1/3の法則。今まで多分いつも1/1、全力で買ってた!
      なにかの満期が来た時とか、少しだけ様子見して、1ヶ月か長くても3ヶ月しか遊ばせなかったな。コロナの時以外はそんなに暴落がなかっただけで、ラッキーだった。
      ありがとうございます。理屈を教えてもらったら、愚直にそのとおりやりますよ。ぐふふ。退職金のあと、暴落来ないかなー!?来い来い暴落。あ。にゃんたさんには睨まれる、ごめんちゃい。

タイトルとURLをコピーしました