隠居の幸せをかみしめた

少し遠い図書館は、なぜか楽譜が多数あるんだ。
そばに音楽学校があるわけでもなさそうなのに。

リタイアしたら行ってみようって、前から楽しみにしてた日がついに訪れた。
地下鉄なら2駅ほどだから、ウォーキングを楽しむのにもちょうどいい距離でしょう。

10時に家を出て約1時間。
上着なしじゃ、ちょっと寒い。持ってきた日よけ用薄手のパーカーをリュックから出して羽織る。
しかし、だらだら続く上り坂に差し掛かったら暑くなって、またリュックにしまう。

目当ての楽譜が入るように、通勤に使ってたしっかりした大きめのリュックを1週間ぶりにひっぱり出したよ。
もう使わないかな、と思ってたけど捨てるには惜しい。捨てなくてよかった。

道の途中には、おいしそうな飲食店がいっぱい。チェーン店なんて一つもないの。
帰るころには12時が近づいて、それら目を付けたお店にはサラリーマンがいっぱい。
あ、そうか。今日は金曜、みんな働いて、つかの間の休憩をここで過ごすのね。

こんな素晴らしい快晴の下、ぽかぽかの日射しが暑くて。
通路反対側に横断したらひんやり日陰が続き、最高に気持ちいい!
向こうから、あたしより5つぐらい上かなという女性が歩いてきて、たずねられた。
「この通りは、春日通りでしょうか」
はい、そうですっ!!満面の笑顔で答える。
実は、さっき看板見てあたしも確かめたところだったのよ。

いや、石の上にも三年。
東京に住んで三年。
ようやく、東京で道をたずねられ、そして答えることができるようになった。
きっとあたしが気持ちよくてニコニコしてたから聞きやすかったんじゃないかと思う。
マスクでも隠せない、この幸せ感。

来月参加する音楽イベントが催されるホールに通りがかった。
入ったことはあるはずなのに、外装工事中で入口がどこだかわからない。
不審者の如くウロウロするあたしに交通整理のおじさまが近づいてきて、教えてくれた。

せっかくだから入って、その練習室の場所まで確かめた。これで、万全。
あとは借りて来た楽譜で予習するだけだ。

家に入ったら、ちょうど15000歩。行きが3.5km、帰りが5km。
もう少し、歩けるな。
これより暑くなったら、着るもの考えないと。
それに、靴ひもがほどけて多分20回か30回ぐらい結び直した気がする。
ほどけない結び方ネットで見たけど脳が足りなくて覚えられない。

あたしは東京を歩いて3年だけど、このスニーカーはまだ1週間だもんね。
ヒモも慣れたらほどけなくなるかしら?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    お昼前、混み出す前の飲食店に選び放題で入れるの幸せだよね。
    靴紐、ジョギングする時は解けないようにぼくがやっているのは、
    まず普通に蝶々結びをして、最後に残った紐の両端を半分くらいで折り返して、ウサギさんの耳を作る。で、耳同士をくるっと結んでおしまい。
    イアン・ノットっていうみたい。試してみて

    • よはねす より:

      あうっ、その結び方ならネットで見て、やれそうって思った気がする。今、復習しました。まだ覚えられないけど明日また、やってみますね。ありがとう!

タイトルとURLをコピーしました