長寿の食べ方

蓄えがなくなるほど長生きするのは困るんですよ。

元々健康体なのに、自称「健康ヲタク」だったのは。
体の中身は、本当はどーでもよろしい。
「見た目だけ若くなりたい!」のがホンネでした。

若い見た目を保つには。イコール、体の中も健康を保つ食べ方。

有名なのは「まごわやさしい」の和食ですよね。
ところが、私。純日本人のくせに、和食がどうにも楽しくない。

見た目も、地味でしょ。
煮物もあんかけも、だいたい甘じょっぱいのが嫌いで。
夜はお酒呑みたいから、味噌汁も澄まし汁もジャマ。

でも。
ま(豆)
ご(ごま)
わ(わかめ)
や(野菜)
さ(魚)
し(しいたけ)
い(いも)

味噌汁がないと、これをクリアするのはなかなか難しい。
もう腹をくくって。
若くいるために、せめて平日は納豆と味噌汁を食べることにしました。
野菜・海藻・キノコは味噌汁にたくさん入れて、あとはサバ、鮭など焼くだけで食べられるとか、シラスとか、切るだけで食べられるかつおたたきなどをよく食べてます。

平日は料理する元気もない(めんどくさい)ことが多いから、頭を使わないこのパターンは長続きしています。

心は死んだ気になってますよ。
食べることが大きな楽しみなのに「めんどくさい」もないんですがね。

こんな食生活をけっこう長くしてきましたが、もう、若見せもそろそろ諦めて、死ぬまでの短い期間は好きなものだけ食べて余生を送ろうかなあ。
リタイアしたら、すぐできるなあ。めんどくさい料理だって、作る時間たっぷりできるし。


しかし。ここ数年。
せっかく親が頑丈に産んでくれたこの体も、まさかというほど不具合が出てきましてねえ。

「老後はかかりつけ医を作って何でも相談せよ」なんて聞いても、一生かかりつけ医なんて作れる自信がないほどだったのに。

せっかく、お仕事のお役御免でこれから楽しく遊びまわろうとしているのに、まあ、体中痛いのよ。
あ、すみません、老婆はみんな苦痛を訴えるのが常で。

不健康な食べ方で、体に苦痛が出るのは避けなきゃねえ。
遊べない老後なんて、いやだー。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました