退職前日

うちの部署は月末だけ忙しいので、最後の週は毎日出勤だよ。

それでも中には最終日の前日を最後にしたい、という人がいてトラブルになってるのを見聞きした。

昨日は、あたしも朝からメールを何人も同時にやり取りしなければならなくて、PC画面も頭の中もマルチタスクもいいところだった。

元々弱い頭がついにオーバーヒートしてしゅーしゅー言って微熱が出てきたので、昼休みはわざわざ遠くのスターバックスを選んで(近くにも2つあるんだ)大好きなフラペチーノで脳を冷やしたよ。

午後も、仕事しながら自分の私物整理したり、紙袋を探している人に隠し持っていた手提げ袋を提供したり。
思い出したくないけど、引継ぎ相手の後輩さんのしょーもないトラブルも最後まで続いたな。
もー、ハゲちまうよ。

よく思い出すのは、もう30年近く前に辞めた後輩。
ほんとによく働く女子で。
出産で退職するというのに、最後の日伝票処理が終わってもまだ共同保管庫の文具の整理とか、こまごまと働いてた。
「最後までそんなに働いて、大丈夫?明日突然ガックリ来ないでよ~?」
「ええ、わたしもそれが自分で心配なんですぅ」

さて、今日はあたしもPCや電話機を、定時になる前に会社に返却する必要がある。
そのあと定時まで、彼女のように働いて過ごしたいんだよな。
彼女が辞めてからずうっと、あたしの辞め方理想像として頭に刻み付けてあるんだ。

皆さんへの退職ご挨拶、普通は定時ベルとともに上司からねぎらいの言葉があって、
退職者が1分ぐらい演説して花束贈呈という流れだけど。
今回一番上の人まで辞めちゃうから、だれが司会進行するんだ。
おまけに辞める人も10人以上、そんなに長く挨拶したら迷惑だし、
退職せず残る人の方が少ないのに花束用意なんかできないだろうし、

・・・なにしろみんなの前での挨拶は苦手なんで、できたら超短くしたい。
うまく行くかなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    最後だね。
    満面の笑みでお別れしてね。
    今回は退職者多数とのこと、アメリカの士官学校みたく最後にみんなで帽子投げするとか。
    帽子は持ってない人いるからー…机の上の書類とか。
    で、最後にみんなでお掃除して帰ると

    • よはねす より:

      わっはっは!陽気なお別れもいいですね。あたしも、通りすがりに後輩を見つけて廊下で手を振って呼び止めたら、後輩ちゃんが涙をあふれさせてくれてびっくりした。「よはねすさんいつも笑顔でうれしかった」って言ってくれたよ。はい、コメント読むの遅くなってすみません。ちゃんと、どなたにも満面の笑みで挨拶できたことをご報告いたします。

タイトルとURLをコピーしました