赤いパンツを見ながら考える

数年前の話だけど。
ハワイに嫁に行った友人が里帰りの折、あたしと遊んでくれるという。

ランチや赤坂迎賓館見学をしたけど、このまま帰る?と聞いたところ。
突然「実は巣鴨に行きたい」と。

あ、ああ。
あの「おばあちゃんの銀座」と言われるあの街ですか。
まだ50代半ばだけど、おばあちゃんになってからまたすぐ来られるかわからないし??

そうではなく。
ハワイのテレビで「赤いパンツ」が紹介されたんだって。
なんだそりゃ。
カンレキに赤いちゃんちゃんこは恥ずかしいから、見えないところでパンツ履くの?

「赤い色がお腹を温めて健康にいいし、パワーが出るの」

ということで、友人のたっての頼みであるのでお付き合いで行ってみた。

有名な地蔵参りなど観光はせず、まっすぐ「マルニ商店」へ。
友人、しっかり下調べしてきた様子。
驚いた。店頭、店内、まっかっか。赤いものしか売ってない。
ほとんど全部、パンツ!

赤は、嫌いなんだよー。と内心思いつつも。
そこまで人気が出るなら、ほんとに元気も出るか。
ものは試し。
綿100%の、いかにもおばあちゃんが履くようなデカパンと、
有名メーカーグ○ゼの、ぴったりシルエットにひびかない化学繊維のを1枚ずつ、あたしも買ってみた。

綿100%はさすがにくたびれて履きつぶしたけど、グ○ゼのはすごい。
内側に印刷された品質表示(この時初めて、タグでなく印刷されたの見て驚いたんだった)も未だに鮮やか。

実際、効果あるような気がするんだよ。
ここぞって時にしか履かないようにしてる。

きのうも履いたよ。
趣味の器楽合奏に行ってきて。
気の合う友人と時間延長して、それぞれやりたい楽譜を大量に持ち込んで。
目いっぱい遊び倒して、夜8時に帰ってきた。

夕飯は自宅近くで外食しちゃおう、と思ってたのに。
このご時世、もうどこも閉店しちゃってるのねえ。

でも、なんとか冷蔵庫にあったものとビールとアーモンドなんかでお腹を満たせば、あら。スタミナチャージも満タン。

赤パンパワー、あなどれず。

本気で、還暦には巣鴨に行って、赤パン仕入れてこようっと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました