誕生日はお好き?

パラリンピックが閉幕しましたね。

さあ、買い物するぞ。

オリパラ期間中、交通規制と通行料臨時値上げだったでしょ。運送業の方がそれを負担すると思うとかわいそうで、お買い物我慢してたんですよ。

来月に誕生日が来るんで、記念という言い訳で買いたいもの買っちゃおう!と物欲がムクムクと湧いており。

世の中には、自分の誕生日よりキリストの誕生日が好きって人が多いですね。あたしは逆。正月よりももっと切実に、年が替わった意識を強く感じます。

仕事の異動とか引越しも、ほぼこのタイミングで人生の流れが変わることが多くて。

50歳の記念には、特に何も買えず。51歳のとき、ずっと欲しかった一粒パールのネックレス3万円弱のを買ったのが、誕生日の買い物の意識の芽生えでした。

買って1カ月後に8000円ぐらい値引きされてたのは悔しかったなあ。忘れられんわ。

えーと、また前置き長かった。そういうわけで、きのうは日曜だし、ポチりまくったのですよ。

カラダと頭脳にいいという液体だし、ダニ捕りマット、ヘアブラシにトイレブラシ。

栄養満点らしい麻の実ナッツ(ヘンプシードともいう)、ボックスシーツ(綿100%だけどダニを100%通さないって。ほんと?)と、タオルケット。

はあ、はあ。なんか、我慢してた分ハッチャケて興奮しましたが。こうして見てみると、誕生日記念というにはあまりに日常消耗品しかないじゃないの!

今使ってるブラシその他、一斉に劣化が来てね。毎年買い替えてるわけじゃないよ。

この中で、タオルケットだけはヒポポタマスの高級品です。自慢。使ったことないけど、こんなお値段ならさぞかし使い心地いいんだろうなっ!?今捨てようとしてるのと大差なかったら怒るよ!?

さて。このほか、もう一つ買いたいもの、あるんだー。お財布。

以前書いたことあるけど、今の財布が少し擦り切れてきて。欲しいのは、以前友人が持っていたブランド物。あたしはブランド物が苦手なんだけど、その財布はピンクのエナメルでモノグラムが型押ししてあるの。これに、弱い!

幼い頃通ったオルガン教室では、楽譜を入れるバッグがオルガン教室デザインのお揃いで、みんな使っていたのに、あたし一人だけピンクのエナメルワニの型押し。あ、もちろん革じゃなくビニール製よ。

なんであたしだけみんなと違うの、とほとんど泣きたいぐらい嫌だった。子供ってそうだよね。普通になりたいと、いつだって願っていた。きっとウチの親のことだから安売りでもあったんだろうと思う。

でも、子供心に、そのぴかぴかの美しいバッグが目の裏に焼き付いて。オルガンもすごく楽しかったし。いい思い出に変換された。

その安売りバッグと同じ(ような)材質デザインの財布、ドン・キホーテで見つけたのよ。ピンクじゃなくてベージュだった。

うん、ピンクは気恥ずかしいからベージュがあたしにはちょうどいいかな。

……見つけてから約2年。まだあるかな、と先日見に行ったら今度はピンクしかない。友人のと同じだ。友人のを見たのは10年近く前だった。そろそろ買わないと品切れするよなあ。

しかし、リタイアしたら財布使うことなんて滅多になくなるんじゃないか。

ああ、なんでこう、買い物するのに抵抗するんだあたしの潜在意識は。

来年カンレキのお祝いにしてもいいけど、品切れしてたら悔しいぜ?パールネックレスの値引きどころじゃないぜ?

誰かー。あたしの背中を押してー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました