自分にごほうびって

散財が好きな人のことは、実は白い目で見てました。

自分が、散財できない部類の人間だから。やっかみですかね。

あからさまに「自分にごほうび~♪」なんて発言する人は、身近にはいなかったけど。
よく目にするフレーズではあります。

もろに。言い訳じみて恥ずかしい。罪悪感すら、ある。
発言した人は、ご自分でも言い訳とわかっているのか、いないのか。

しかし。よく考えてみると。
自分の誕生日記念であれこれ買おうと考えだしたのは、50歳ごろから。
これも、なんだか買い物の言い訳ですよね。

しかも、誕生日がうれしい理由が。あたしの場合。
「よく、ここまで生きてきた」
「くぐり抜けてきただけでうれしい」
と、自分でもよくわからないこじつけ理由。

だから。
今後、理由なしに。
欲しいものは欲しい時に買います。
食べたいものは食べたいうちに食べに行きます。
(歯があるうちに食べなきゃね、そう遠くない未来に歯もなくなりそうだから!)

最近どこかで「自分をもてなす」って目にしたんです。
自分を大切にして、なにが悪い。


ぐらいの啖呵切らないと、お金出せないんです。はー。

好きな物買うのも、ラクじゃないわー。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. ひもねす より:

    私はリタイア後の生活を「ご褒美」にしたいから安易にリタイアせず、できるだけ稼ごうと思っています
    経済的に「自分へのご褒美」をコントロールできるのであれば、やりたいことをやった方がいいですよ

  2. よはねす より:

    ひもねす様、ありがとうございます。ほんと、リタイアした後は生活すべてがご褒美にしたいですね。
    幸運なことに、やりたいことをやるために経済的心配はわたしはありません。
    家族が仲良しならいいのですが、そうでないとご褒美のはずのリタイア後が残念なことになるので、わたしは経済よりそっちの方が心配で一人暮らしを選びました。

タイトルとURLをコピーしました