第三水曜はランチタイムコンサート

未分類

丸の内トラストタワーでは、昨年秋からランチタイムコンサートが再開している。
毎月第三水曜の12時5分から35分まで、完全無料と予約不要がとてもありがたい。

コンサート直前に行くと椅子が足りなくて立ち見になるから注意してね。

現在、ローランドの電子ピアノが提供されているのでピアノを含むクラシックがほとんどだよ。

きのうはピアノソロ。
プログラムは前もってウェブ上で確認できる。

あたしはLINEも登録してるから、前日にお知らせがとどくよ。
楽しみにしてるのに、逆にこれに頼ってしまって手帳に書き忘れてた。
きのうは朝イチで通院なので気を取られ、そのあとコンサートだったのに気づくのが遅れた。

病院が10時半に終わったから、コンサートに直行したら早すぎる。
いったん帰宅して出直すのも疲れる。
病院の後、ごこかでモーニングセットでも食べてコンサートに行こう。

という計画だったのに。

地図上であと400メートル、という常盤橋公園で渋沢栄一さんとご挨拶、記念撮影。

常盤橋公園 渋沢栄一像

ここまで来たのに、突然方向がわからなくなった。
Googleにナビしてもらってもだめ。
30分ほどで着くはずが1時間も歩いてしまった。へとへと。

トラストタワーのどこかでモーニングでも、と思ってたけど、そういう店ないのね。
ランチタイムにもなってなくてみんなオープン前。

諦めて、コンサートの後で普通にランチを摂ることにした。
ピアニストは珍しく芸名の「BeauTone」さん、若い女性。
ドレスがすごく面白いの、裾と袖に鍵盤、身頃にピアノやバイオリンやバッハの顔が描かれてる。

当日会場の椅子に置いてあったチラシ

プログラムはこんな感じ。クラシックと映画音楽の有名なの。
バッハ平均律1番とか、ショパンノクターン9-2とか、あたしでも弾けるような曲が多かったけど。
よく考えたら、人前で緊張しながらここまでちゃんと表情つけて弾くことはできない。
ドビュッシー「月の光」は左足でソフトペダルも駆使してる。
早く着いたから最前列を確保できたんでね、よく見えてうれしかった(笑)。
サンサーンスの「白鳥」は優しいメロディで、ピアノを習ったことがない人には易しく聞こえるかもしれないけど技術的にはかなり難しそう!

大満足して、ビル内のランチへ向かう。
生ビール写真の幟がはためくレストランでカレー食べた。

MASTER’S DREAM HOUSE チキンスパイスカレー

それはおいしかったけど、ランチドリンクメニューにビールがないのはなぜなのー。
1時間も歩いて汗だくなのにー。

でも、思ったより喉乾いてなかったみたい。
グラスの水は半分も飲まなかった。
が、これがいけなかったかも。

帰り道、横断歩道の白い帯がチカチカして、すごく疲れる。
熱中症かもしれない。
電車を使うか迷ってふらふら、いつもと違う道を通ったらまたしても道がわからなくなり。

いつもの道なら40分で着くのに、1時間半もかかってしまった。
クール便の時間指定にギリギリ間に合った。

病院でもらった要冷蔵の薬と保冷剤をまず冷蔵庫に入れ。
次に、自分に水分補給。やっと落ち着いた。

カレーが重かったのかなあ。

夜もお腹空かなくて、大根おろし、納豆、味噌汁しか食べなかったのに今朝の体重けっこう増えてた。

19700歩も歩いたのに、道に迷って頭も使ったと思うのにカロリーって使わないのねー。

にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

コメント

  1. にゃんた より:

    ローランドと聞くとつい「俺か俺以外か」を想像してしまいますが、平日のランチコンサート。
    これこそ早期退職者のメリット。
    それでもお昼時は人多いのね。
    かれー、美味しそうです。
    ビールなんか飲んだらさらに脱水症状ひどくなってたかもよ。
    無事に帰れてよかった。

    • よはねす よはねす より:

      あー、そっちのローランドもありましたねえ。あたしのようなシニアが丸の内に集結して場違いもいいところですが、遠慮なんかしません。
      そう、ビールの店に決めた時、「呑むなら水も」決意しました。そういう陽気でしたからね。
      間違い、呑まなくても水はたっぷり飲むべきでした。