楽しいはずの音楽が

きのうは、月に一度の室内楽練習日だった。
妹の家の近くなので、ついでに練習前に妹とデートもできた。

数年前に楽器をグレードアップしてね。お古の楽器は、普段の練習に使ってた。
妹が興味があるらしく、同じ楽器を習うと言いだしたので貸し出してあるの。

こんど、うちのオーケストラでやる曲は、楽器が傷む奏法が出てくるのよ。
あ、今まで書いてなかったけど、弦楽器ね。その、弓の木の棒を弦に叩きつけるという乱暴奏法。
大した音出ないのになあ。ニスが剥がれるだけじゃん?

お高い楽器に傷がついたら悲しい。
妹に貸した安い楽器と、期間限定で取り替えっこしてもらった。

ただ、問題が見つかった。

妹には、その高い楽器の価値がわかる。とてもいい音がする、という。
残念ながら、お金を出したあたしには違いがわからない。
ぶたに真珠。

もうひとつ。貸し出した楽器、弓じゃない本体が、妹が使っているうちに損傷が見つかったという。
いくら安いとはいえ、妹だって基本的な保管方法は守っているはずなので、あたしがうちで練習してるうちにできた損傷かもしれない。

修理費が、有名楽器店だと8まんえんと言われたらしい。泣くよね!臨時出費、高すぎる。
でも、妹のスクールの紹介で半額ほどで修理してくれるところがあった。
それでも、気安く出せる額じゃない。

あたしと妹の二人、共通のお財布があるんだ。
お金の出どころは秘密。
その財布を使おう、ということになって、お金の問題は落着。

修理期間中の練習用として、スクールから貸し出してもらった楽器がけっこういい音だと妹が言うので気になって。
それも、試しに弾かせてもらった。
おお!なかなかいいよ!これが使えるなら、高い楽器に換えなくてもオーケストラで恥ずかしくなかったわ。

で、そのお財布で二人でおいしいランチ食べて。
そろそろ近づいてきた、あたしの誕生日のお祝いについて妹が打診してくれて。

ふふふ。ついに、憧れのあの店に行っちゃおうかな!なんたって60歳の節目だから。
もちろん、打ち出の小槌があるからお金の心配は何もない。

楽しいデートを終えて、室内楽の練習時間になった。
きのうから新しい期で、これから半年間新しい曲を練習する変わり目なんだ。

希望曲が採用された時に備えて、何カ月も前から練習していた曲が1曲ある。
ひとりで練習してて、最初はボロボロだったんだけど、どうやら指が音符の通りに動くようになってきた。
と思ってたのに。
いざ練習を始めたら、ぜんぜん指が動いてくれない。
一度全部弾き終わって、しばらく黙っちゃったよ。

何回もやり直してもらって合わせたけど、ついに「ここは個人練習するべきだと思う」って言われた。
言いにくいかもしれないけど真実を言ってくれる人はどても貴重だ。

今まで、室内楽で遊んでて苦労したのは、楽譜のどこを弾いているのかわからなくなることだった。
ひどい音しか出なくてがっかりすることは日常茶飯事だけど。

ひどい音さえ出ない、弾けないっていう経験はあまりしたことがなくて。
こんなに練習を積み重ねたのに。

仲間は、それは知らないから、これから練習して発表会までに弾けるようになって欲しいと思っているに違いない。
本音を言ってみた。
たぶん、練習してもここ弾けるようにならないと思う。

ああ、また要らないこと言ってしまったなあ。
言われた仲間も、どうしていいかわかんないよね。

これを言わずに、練習して、曲がりなりにも仲間が困らない程度に弾けるようになれば、美しいストーリーなのに。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    あらー、まぁ仕方ないね。
    一生懸命やっても、時間は有限だし、できることは限られてる。
    さらに一生懸命やるか、それとも諦めるか。
    でも、それは自分1人では決められないから仲間とじっくり話あわなきゃね。
    大変な決断だけどがんばって。

    打出の小槌…
    そういや、日本株お望み通りいい感じに下がってくるんじゃない?

    • よはねす より:

      ううっ。こんな、しょーもない独り言にそんなに真剣にコメントをいただくなんて。ありがとうございます。無理なときはスルーしていただいて大丈夫ですからね。今後のために。

      そう、日本株、あたしが望んだことなのに、いざ下がってきたら「こないだの株買いすぎたー」とかネガティブなことばかりチラチラ頭をよぎってます。
      そうですねー9月権利確定前の、いいタイミングかもしれない!にへへ。泣いたカラスがもう笑った。

タイトルとURLをコピーしました