時間術の本は

電車通勤の時間に本を読みます。小説や教養書には興味がなく、ほぼ実用書ばかり。

通勤時間が長くなった50代は、時間術の本を片っ端から読みました。ちょうどそのころからスマホやSNSが普及流行したので、「SNSをやめよう」という本も多かったです。

しかしね。あたしはもっとSNSする時間が欲しいのよ。

定年したら、毎朝、時間制限なくSNSができるようになるのね。待ち遠しいなあ。

定年後、時間を持て余す人が多いと今まで言われていて。

実際ウチの母も当初は海外旅行に行きまくっていたけど。

老人性うつと過敏性腸症候群、どっちが卵か鶏かわからないけど旅行に行けなくなってからは、有り余る時間をどうしたらよいのか、本人も家族も困り果てた。

それまで好きだった編み物も読書も、目が悪くなってはできないしね。

はっ。これからの時代はSNSがあるから、ヒマで困る老人なんていなくなると思っていたけど。

目が悪いとSNSも難しくなるのかなあ。音声だけのSNSもできたね。今は興味ないけど、将来に備えてそっちも覚えておいたほうがいいかしら。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
よはねすをフォローする
ひねもす脳足りん脳足りんかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました