思ってた老後と少し違う

おでかけ

働いてるときに想像してたリタイア生活は。

朝、起きたくなったら起きて。
食べたいもの作って食べる。面倒ならお外にモーニングでもランチでも食べに出かける。

ヒマを持て余すだろうから、退屈したらいろんなショッピングモールで過ごして時間をつぶす。
仕事らしいことは個人の資産管理で、株の相場を見て売ったり買ったり。

ってな感じを予想してたんだよね。

きのうは、理想に近づくべく、また天気が良かったから弁当持ってピクニックごっこをしたよ。
前の晩の炊き込みご飯をおむすびにして、ランチジャーポットに味噌汁入れて。

自転車かごに詰めて、遠くの図書館へ行く途中の公園で休憩。
弁当を包んだビニール袋をイチョウの落ち葉の上に敷いて、腰を下ろして。
風もなく、公園は整備中で誰もいなくて静かで、おひさまぽかぽか、最高に気持ちよかった。

ここまでは、想像してたリタイア生活のとおり。
ただ、寄り道して全長17kmほどのサイクリングコースは少々きつい。
このまえ、日曜ならラクということを発見したのだけど、カレンダー見たら今年いっぱいの日曜はもう予定が埋まってたんだ。
クルマと歩行者をよけながら、こちらも邪魔にならないように神経すり減らす。
せっかくの美しいイチョウ並木も、見上げながら走ったら危ないからよそ見もできず写真も撮れず。

帰ってきたらどっと疲れて横になりたいけど、弁当ガラも洗わなきゃ。
ああ、天気だからってシーツ洗濯しないでよかった。干してる間は横にもなれないじゃん。

そして郵便受けにぎっしり入ってたのはワクチン接種のお知らせと、高額療養費支給通知と、まーた株式配当だよ。
9月に、配当狙いでいくつか株券を買ったけど、株価チェックするヒマもありゃしない。
いったい何社買ったのかすらおぼろげだよ。
買った直後にどどーんと下がったからね、もう見る気がなくなっちゃって放ってある。

3社、2回郵便局で配当金を受け取りに行ったら、窓口担当が同じお兄さんだったんだよね。
もう1回行くの、なんとなくやだなあ。顔と名前覚えられちゃいそうだもん。
違う郵便局を探して、翌日(って今日だけど)行く。

配当を口座振り込みにしてもらうには、「配当金振込指定書」にハンコ押して、取引の証券会社に提出するんだと。
このお知らせはね、配当通知が来た中の1社にしか同封されてなかったんだ。
1社でもあったから、調べる手数が省けてありがたい。
これも明日行くことにして、のんびりアイス食べよう。
と思ったのに、体も頭も熱くて、むしゃむしゃと一気に食べ終わっちゃったよ。

クエン酸溶かした炭酸水飲んで、疲れがとれたら楽器練習とメール返信と、、、

いつまでたってものんびりできないの、これ、なに。貧乏性そのものじゃーん。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    まだ始まったばかりだもん。
    いろんなこと経験して理想の生活に近づいていくんだよ、きっと(^^
    ぼくは曜日と時間帯とお腹の空き具合によって走るコースが決まったりする。

    株式の配当、郵便局まで行かなきゃなんないのは面倒ね。
    証券会社のせい、なのかな。
    ぼく行ったことない。

    • よはねす より:

      そうかあ。まだ始まったばかり、リタイア者も青二才、これからが長いのですね。長生きすれば、だけど。憎まれっ子世に憚るだから相当生きるつもりありますですよ。
      あたしも新しく口座を開いた証券会社では振込に設定したかったのに、見つけられず放ってあったんですよ。脳が足りないと、余計な部分でだいぶ損しちゃう。

タイトルとURLをコピーしました