年末調整でがっくり

会社の年末調整用の申告用紙が配信された。
もう、ここに、今年の年収見込み額がバッチリ印刷されてるのよ。

え。うそ。うっそーん。
目をぱちぱちさせても、今までウン十年と見たことのない冒頭の数字は戻ってくれず。

いきなり、今までより40まんえんも減った。
1割まではいかないけど、0.7割減ってとこかな。
大台を下回るのって、ショックだねえ。

いやー今年のボーナスがえらく少なかったの、思い出したわ。
基本給も微妙に下がったけど、大半はボーナスのせいだ。
そんなに、ウチの会社、今年の業績悪かったんだなあ。
あ、ちがった、夏のボーナスは昨年の業績に比例するんだ。

昨年は、仕方ないよ。コロナの打撃がひどかったからさ。
でも、今年は同業者は立ち直っているらしいのに、ウチだけ全然立ち直れてないという噂。

辞めるのに、何が困るってか。
来年のボーナスまでもらって辞める予定なんだけど、そこまで頑張って居残っても
来年もがくんと低額になりそうだ。

噂には縁遠いあたしの耳にも入るぐらいだから。火のない所になんとやら。
裏付けるように、きのう、早期退職優遇制度が発表になった!

来年の誕生月まで居残って定年退職、のつもりだったけど。

そしたら退職金をもらうのは誕生月の翌月末、秋も深まったころなんだよ。

早期退職したら、4月末にほとんど同額もらえる。
会社都合だからという理由で、よくわかんないけど賞与も8月に満額出るそうだ。

ってことはだね。
幽霊だか妖精だか知らないけど、籍だけ置いて有給休暇もらうより、
みんなと一緒にすっぱり辞めた方がラクじゃないか?
社員証だけ返しに、秋になってわざわざ古巣の会社人事に行くよりも。

退職金が予定より半年早くもらえるから、投資運用も早く始められるじゃん。

もう、気持ちがかなり傾いてる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    ふーん。早期退職優遇があるのならもうそちらの方が楽かもしれないね、
    って無責任かもしれないけど言ってみる。
    最後のボーナスって、退職がわかっている人の評価って最低まで下げるから今まで通りにはいかないと思うよ(ぼくのいたところではそうだった。と、いうかそうつけてたな。評価って今後頑張ってねっていうためにつけるものだから、今後がない人はつける必要ないって)
    まぁ、ヨハネスさんちの事情はまるで知らないんだけど

    • よはねす より:

      にゃんた先輩のアドバイスは毎回刺さりますねえ。そうか、取らぬタヌキの何とやらにならないよう、心しておきますわ。ちなみに早期退職に応じた人の賞与は2019年度と同額が保証されてるんです。やっぱ、そっちのほうが良さげ。

タイトルとURLをコピーしました