失くした小銭への怒り

普段の買い物はクレジットカードオンリー。退職で使わなくなった定期入れに入れてる。
あたしの財布は、以前ブログに書いたけど(2021/10/19)エナメルの長財布だよ。
ぎっしりお金を詰めてるから重くて重くて、せっかく買ったのにほとんど使ってない。

あ、もちろん「お金」って小銭ですけど何か。

非常用には、手帳にお札を数枚入れてて、だいたいそれで事足りてた。
しかし、たまーに小銭が使いたいときが突然あるんだよね。
あと100円あればお釣りジャラジャラ受け取らないで済むとか、クレカ対応じゃない店でお花を買うとか。

で、小学生の時から耳栓入れとして愛用してた小さな小さな小銭入れを復活させた。
硬貨を重ねて10枚ぐらい詰められるほどの大きさで、かばんからよく取り出すのを忘れる。

月末に現金の残高確認をしたいのに、その財布が見つからない。
こないだも、買い物に行こうとしたときに何日か見つからないことがあった。

ぜったいうちの中にはあるはずで、損はしてないんだけど、イライラするもんだよねえ。100%自分が悪いんだけど。

すると、頭の中でベートーベンの小品「失くした小銭への怒り」という曲が流れる。
これはあだ名であって、正式な曲名は「ロンド・ア・カプリッチョ」作品番号129。
小銭が落ちて、チョンチョコ走り出して逃げるような、それを追いかけるけど追いつかないみたいな、トムとジェリーの動画でも付けたらいいんじゃないかって曲。

この曲、昔は知らなかったよ。短い曲だから、コンサートじゃ取り上げられないだろう。
でも、ここ数年よく聞くようになってきた。
コンサートでもアンコールにしたり、ふざけた音楽番組でもよく掛けられる。

きのうも、頭の中でこの曲が流れた。
キッチンタイマーをAmazonでポチッたのね。
なんだかわかんないけど「受付に失敗しました」って表示が出たから、もう一度購入ボタンを押して。
あとでメールフォルダを開いたら、2回買っちゃってるんだよ。
直後だからひとつキャンセルを申し込んだけど、無事にキャンセルできたかどうかもわかんない。

はー。失敗したときにすぐメールを見てたら、2回目に買おうとしないで済んだかもしれないのに。

で、翌朝、今ですよ。
「出品者の都合により、やむを得ずキャンセルされました」ってメールが来てたの。
その発注番号は、あたしがキャンセルを掛けたものと同じ。
もうひとつは有効なのかなあ。大丈夫かなこの出品者。
あたしの手に負えない難しさ。小さく小さく、またあの曲が耳の奥で鳴ってる。チョンチョコチョンチョコ、イライライライラ。

にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    可愛い曲だね。
    ほんとトムジェリが似合いそう。
    こんな曲が頭の中で流れてたらほのぼのとしそうだけど(^^)

    • よはねす より:

      そうですなあ。イライラしたらこの曲が流れていっしょにイライラも流してしまう感じ。最後、自分でクスッと笑って、おしまいにします。

タイトルとURLをコピーしました