国民年金納付書が来た

来た来た。国民年金保険料納付書がポストに入ってた。

4月から9月分まで。
10月に60歳になるから、それ以降は支払わなくていいんだな。

なに、「前納」がおトク。おトクは、好きだよ。

ひと月16,590円だった。
前納用納付書は82,410円。

いくらおトクなんだろう。電卓を叩く。
16,590×6ヵ月=99,540
ほーっ。17,130円もおトク!?やるじゃない、国民年金。

・・・納付書1枚めの「案内書」には、全期間前納のときの割引額が540円て書いてあるよ。

足りない脳みそをひねって絞って、やっとわかった。
5~9月分だけが前納できるんであって、5か月分で82,410円。
それと、4月分は別納で16.590円支払わないといけないんだね。

「前納」分だけ払って終わりかと思っちゃった。危なく、4月分だけ未納になるところだった。
自分の都合のいいように解釈しがち。脳足りんは。

クレジットカードで前納もできるけど、年金事務所に申し込んで、手続きが終わるまでは納付書で払わなけりゃならない。
納付期限、今月末だもんな。ハラハラやきもきするの嫌だから、いいよ現金払いで。
あたしは今や準富裕層のセレブなんだから、余裕よ(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

それにつけても国民年金って、収入に応じて金額が変わったりしないのねー。
今まで公共料金以外の納付って全部、収入に応じて金額が決まってたから、一瞬理解が遅れたよ。

なになに、「付加保険料をあわせて納める場合の保険料は月額16,990円」
これ、昔母がやってたわ。
「毎月たった400円多めに払い込むだけで、将来の受取額がこーんなに増えるのに、誰それに教えて上げても鼻で笑われた」とか言って怒ってたの覚えてる。


あたしは、今のところ年金額を増やさないつもりだからいいんだけどね。
「国民年金基金へ加入している方は付加保険料を納めることはできません」だって。
あたし、加入してるの?してないの?それ、聞かないと教えてくれないの?
やだやだ。役所の言うことは、いちいちため息が出ちゃう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました