国民年金に加入せねば

今月でいよいよ退職、完全リタイア、うれしさと手続きとで、脳足りんのあたしの頭はパンクしそうだ。

60歳まであと半年足りないから、厚生年金を辞めても国民年金には加入しないといけない。

役所に提出するのは
一、厚生年金資格喪失日が確認できる書類の写し
(退職証明書、社保資格喪失証明書、雇用保険被保険者離職票等)
二、年金手帳または基礎年金番号通知書の写し
三、本人確認書類の写し(マイナンバー、運転免許証、パスポート等)
四、マイナンバー確認書類の写し(あれば)

この、「一」の書類は今勤めてる会社が発行するんだよね。
離職票は、退職後に送られてくると言ってたけど。

じゃあ、それを待ってないと国民年金に加入できないの?

うちの区役所は、コロナ対策で、役所に行かなくても郵送で受け付けてくれるんだけど。
しかも、役所のウェブサイトからプリントした送付先を封筒に貼れば郵送料も役所が負担してくれるんだ。すてき!

いや、その使用期限が、今年の3月31日なのよ。
今月中に投函して郵便局が消印押してくれなきゃならない。
そのうちサイトが更新して、使用期限も延びるんだろうとこっちものんびりしてたら、全然更新しない。
え、切手買わないといけないの?

やっと、ここであたしの脳が動き始めた。小銭しか気にしないんだよ、あたしの脳みそは。

同時に早期退職する同僚が、やっぱり役所やハローワークからバンバンダウンロードプリントしてるから聞いてみた。

あら。「社保資格喪失証明書」は、もうとっくに会社からの郵送物に入ってるんだって。
あわてて、といってもやっとこの三連休で見つけた。

はー。どうにか揃えて、役所に送る封筒を作った。郵送料は役所負担に、ぎりぎり間に合った。

年金って、払う義務はあるのに、なんでこっちが申請しないと払えないんだろうね。
「お願いです、支払わせてください」なんて民間商売じゃあり得なくない?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    同時期に会社辞める有能な人がいると助かるね。
    ぼく動き出したの退職してからだよ。
    偉いなー。

    もうそろそろ退職日まで10カウントじゃん。
    オフィス街の空気心行くまで満喫してね

    • よはねす より:

      ほんと、それな!!大勢で一斉に辞めるのって、すごくいろんなところで助かってます。
      動きを焦ってるのは偉いからじゃなく、切手代が惜しいからです

タイトルとURLをコピーしました