反田さん小林さんおめでとう

元旦一番のラジオニュースが、北朝鮮のミサイル発射でほんとにがっかりしたけど。

きのう2日のネットニュースで一番に(あたしに)飛び込んだのが、ピアニスト反田さん小林さんの結婚ニュースで、とてもうれしかった。

あたしはピアノもショパンも好きなくせに、ショパンコンクールを追いかけたことがなくてね。
予選通過に日本人が何人もいる、って音楽仲間が集まって騒いでるのを聞いて「へーそうなの」と思ったぐらい。

それでも、小林さんの名前はかすかに聞いたことがあったし、反田さんの名前は彼がまだ小学生の頃に聞いていたと思う。
小林さんの「愛実」という名前を外国の人に説明するとき「I&me」というのだ、と聞いてやっと読み方がわかった。
ぐうぜん、このブログで25日「ピアノ発表会に行った」で動画を貼った人だよ。
手塚理美にそっくりだと思わない?

反田さんの名前も。
高校同級生に反田くんがいたけど、彼は「たんだ」くん。
自己紹介のときに「五反田のタンダです」って言ってたけど当時あたしは「五反田」という語彙を持ってなくて通じなかった。
教科ごとにやってくる先生がみんな「ソリタ?」と聞くのでそのたび同じ説明してて可哀そうだったな。

というわけで、恭平さんの読み方がどっちなのかを知ったのもほんの数年前。
真面目なピアノはショパンコンクールで証明されたけど、彼が超絶技巧を凝らした編曲も、トークもすっごく面白い。
最近は指揮まで始めたそうだし、個人的にはあの風貌がもろにタイプで(#^.^#)

小林さんは宇部出身、なのに東京育ちの反田さんと小学校が同じって?

小林さんは、ピアノ椅子によじ登るほど小さいときからすんごいピアノを弾いたらしい。
どこかでそのyoutubeもみたことがあった気がする。
お母さまが、「これは良い先生に指導してもらわなくては」と思って探した先生は、本当は「お子さまお断り」だったんだって。
で、断り切れずいやいや小林さんの演奏をみたところ「これは指導しなくてはならない」と思ったそうだ。
それで小学校の時からピアノのレッスンのために東京にわざわざ来たんだね。

あたしだって8歳からピアノを習ったよ。
その前にオルガン教室に1年ほど行ったことがあったから、出されるバイエルもブルグミュラーも、楽譜をもらったらすぐ全部弾けちゃって。
「弾けるのになぜ先生は全部にマルくれないんだろう」なんて思ってた。
「弾ける」のレベルが全く違う。「もしいい先生についていたら」と思ったこともあったけど、モトが違うんだ。

お二人がそろってショパンコンクールに入賞したので、ネットでも豊富にインタビューや共演を見ることができるようになった。
よく覚えてるのは、コンクール中に反田さんの練習室に小林さんが扉だかカーテンだかの間から顔だけ出して反田さんを見てた、っていうの。
反田さんを励ましに来たのか、寂しくなって様子をうかがいにきたのかそれとも驚かそうとしたのかわからないけど。

その話を聞いて、「ああ、この二人心から信頼し合ってるんだな」と思った。
さらにその後、「おばあちゃん、おじいちゃんになってもずっと仲良くいられたらいいね」とまるでプロポーズみたいなこと言うな、とも思ったんだ。
あ、これは反田さんの発言ね。

話は面白いし才能はあふれてるし、こりゃあ好きになって当たり前だよなあ。

ニュースによれば、「新しい命を授かりました」とのコメントがあり。
こんな大天才の二人を両親に持つ子供、野次馬としてはその子の才能にも期待しないほうがおかしいでしょ。
どうか五体満足で産まれて、プレッシャーにも負けず育ってほしい。

蛇足だけど。
ウチのオケにもふたりともバイオリンがすんごく上手な夫婦がいるのよ。
ところが、一人息子は全然興味を示さない。図画工作というか立体美術に夢中、と聞いていた。
それなのにね、中学に上がったら吹奏楽部に入って、打楽器を始めたんだって。
家ではセットドラムを叩いてるって言ったかな?
その彼が、とうとうウチのオケにも入ってくれた。


我々としては、期待しちゃうんだ。アマチュア集団だからそ技術はそこそこでもいいはずなのに、彼ならいいタイコを叩いてくれるかなーなんてね。
彼も、プレッシャーに負けず、どうか長続きして欲しい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    おめでたいNewsですね。
    ミサイル発射よりよっぽどお正月にふさわしい(^^)
    愛美がI&meってのはおもしろいね。
    外国人に日本の数の数え方教える話知ってる?
    ichy(かゆい),knee(膝),sun,she,go,lock
    だって。

    • よはねす より:

      おもしろーい!!かゆいってそういえば毎日のように使う言葉なのに英語知らなかったです。おかげで知ってる英単語がひとつ増えました。ありがとう。

タイトルとURLをコピーしました