参加カテゴリ変えます

にほんブログ村の住人となって、ほぼ1年が過ぎた。

1年経っても、飾りひとつ追加することもできない不愛想なブログのままだけど、この村の住み心地はいいね。

特に、「50代セミリタイア生活」カテゴリではランキングがぎりぎりひと桁に入ることが増えて、とてもうれしい。
現在115サイトという、分母の少なさのおかげも大いにある。

しかし、もうすぐあたし50代じゃなくなっちゃうんだ。
それに、「セミリタイア」じゃあなくて「フルリタイア」が実情だもんだから、ずっと違和感があるんだよね。

じゃあ、新しいカテゴリはどこに入れてもらおうかな。
FIREじゃあないよなあ。もうEarlyとは言えないもん。
と思ったら、FIRE(60代)なんてカテゴリができたんだね。ちょっと、口角が上がったよ。

最初はね、退職したらバラ色の暮らしになるって思ってたから「幸せな暮らし」カテゴリも気になる。

しかし、案外と、ぐだぐだと毎日「幸せだけどまだ足りない」ようなこと書いてるなあ。


年寄りの、取るに足らないグチってことで「シニア日記」がいいかな。
でも分母が4460サイトもあるから、ランキングひと桁いや、ふた桁だってあたしには無理。
シニア日記のサブカテゴリ「60歳代」まで絞っても1299サイトある。

1か月ほど前に、「クラシック」カテゴリを追加したの。
最近、この伸びがよくって、うれしい。
ランキングも2ケタに入るし、注目度だと「50代セミリタイア」といい勝負。
ここから来て読んでくれた方、ありがとうございます。

ランキングの自己満足は、これで良しとするか。
あんまり広く読まれるのも良し悪し、あたしは身バレがとっても怖いから。

と、あれこれ迷うこと約1週間、「女性シニア」カテゴリを追加しようと思う。
あたしが読んでみたくなるブログがいくつかあって、アクセスしやすいから。

フォローの人数は、あんまり増やしたくないのよ。
1日に幾つも書く人で埋もれてしまって、せっかくフォローしても見逃しそうだしさ。

60代ナントカ、というカテゴリもかなりいいんだけど、10年経ったらまた変更しなきゃいけない。
10年に一度のことが、今でも面倒なのに、70歳になるころには技術的にもできなくなってるんじゃないかと心配(笑)

「50代セミリタイア」も50代のうちは残したいけど、これを削らないと「女性シニア」が入らないの。
近々、「50代セミリタイア」から離れます。
今まで、こちらから見てくださった方々、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    そうだね。ぼくも来年早々には大台だからそろそろカテゴリー考えなきゃ。
    とはいえ、ぼくんちの読者さんはどうも姿の見えない50代おひとり様。
    順位はジョギングやセミリタイヤに全然及ばないのに、ここからきてる人が多いようで、変更がちょっと心配。
    悩むねー。

    ま、よはねすさんは既にフォローしてるので、どこに行っていただいても構いません(^^)

    • よはねす より:

      にゃんた先輩なら、カテゴリから姿が消えたら悲しむ人多いでしょうねえ。
      変えるときはぜひ告知プリーズ。
      あたしもフォローしてるから個人的には大丈夫ですが。

      順位以外で、どこから来てるかわかるんですね。あたしも知りたくてアナリティクス最初に入れたんですが、いまだに「データがありません」という悲しいお知らせしか出ません(/_;)

      • にゃんた より:

        まずGoogleの各ツールと Site Kitが連携されているか確認。
        WordPressのダッシュボードの左側に表示されているSite Kitの「設定」を押して
        Search Console,Adsense,アナリティックスが連携されているか確認します。
        連携されてなかったらーここのサイトがちょっとわかりやすいからこれで設定。
        https://www.xserver.ne.jp/blog/sitekit-setting/

        で終了して、翌日にはWordPressのダッシュボードの左側に表示されているSite Kitのダッシュボード押したらいろんなグラフが表示されます。
        各グラフの下に ソース:Adsense とかソース:アナリティックスとかのリンクがあるのでそこでソース:アナリティックスを押してみる。
        また新しいウインドが開かれるのでそこの左側の集客ー全てのトラフィックー参照元/メディアを押せばどこからアクセスがあったかが表示されます。
        ただ50代セミリタイアまでのレベルではなくてその上のライフスタイルまでしかわからないけど。
        やってみて。

        • よはねす より:

          にゃんた大先輩様。こんなに説明いただいたのに今まで気づかず、大変申し訳ないとともに御礼申し上げます。
          まず「SiteKit」から見つからないという体たらくでございますので、しばし時間をかけまして試してみとうございます。

タイトルとURLをコピーしました