初志すぐに挫折

おでかけ

きのう土曜の東京は快晴、TOKYOウォークというイベントがあったの。
上野恩賜公園スタートで3コースあって、あたしが自分にちょうどいいと思ったのは雷門→スカイツリーを巡る中距離タイプ。

台東区のお祭りかと思ったら、東京以外からきて参加してる人もいて、大規模だったんだねえ。

8時半ぐらいから始まるらしくて。
最近、それぐらいに起床するんだけど頑張って7時に起きて。
洗濯しながらブログ書いて、やっぱり全然間に合わなくて。

なんと10時半になっちゃったけど、行ってみたら、まだまだ受け付けてる。
一斉にスタートすると混雑するから少人数ずつ分けて、ずらして出発してたよ。
しかし、そーっと受付をのぞいたら、参加費1500円だって。
地図やペットボトルのお水がもらえて、ゼッケンや道案内の人件費とか保険料とかだけど、そんなにかかるのか。

実はね、最初から正式に参加しようとは思ってなかったの。
地図だけでももらえたら、または地図持ちながら歩いてる人の後をついて行けばコースがわかるかな、と。
開き直るようだけど、元々人間がせこいんだよあたしは。

それがねえ。せっかくそこまで行ったのに、公園を出る前にほぼやる気なくしちゃった。
朝ごはん食べないで行ったから元気出なかったのかな。
もうひとつは、気がかりな用件を残してて。
うちの近くで、チェンバロの楽譜を買いに行きたかった。
土曜なら営業してる、日曜は休業、できたら月曜に使いたい。

あー、きのうほどウォーキング日和な環境もなかったのにな。
どうせ楽譜が買えないって諦めていたら、歩いたかなあ。

うん。楽譜まで結局買えなかったの。
地元の楽譜屋では、抜粋版は扱ってなくて、3冊の分冊はそれぞれ9000円超え\(◎o◎)/!
輸入盤だから、輸入時期によってかなり原価も違うだろうよねえ。
この前来た時、値段を覚えておればよかったなあ。そしたら銀座で買ったのに。

きのうは、歩いたのはこれだけ、やっと1万歩を超えたぐらい。
それにしても最近スマートウォッチのGPSが動いてくれなくて、距離がわからなくて困るぞ。
うちを出たら設定ボタン押すでしょ、GPS感知したら振動が来るからスタートボタンを押して、そこから計測が始まるの。
きのうは上野公園に着いたら振動が来たよ。
おとといは銀座に着いたら振動が来た。
まったく、使い物にならん!腕の邪魔なだけ!いや、歩数だけはわかるけど。単なる歩数計でしたっけあなた。

イベントに参加できなかったけど、後悔するのは悔しい、って日本語がおかしいな。
参加できなかったおかげで、棚に積み上がっていた紙類をだいぶすっきり整理できた。

今週やる弦楽四重奏曲、ダウンロードして練習してたけど、5年ぐらい前に別の仲間からコピーさせてもらったB4用紙が出て来たんだ。
くっそー。これがあればコンビニプリントなんかしなくて済んだ、、か?
たぶん、会社のコピー機でこっそりコピーしたその楽譜は元は菊倍版、B4より少し小さい。
だから、端の余った部分は真っ黒。
それをそろえてカッターで切り落としてから製本した。
こっちの版の方が小節数がついてるから、みんなと合わせるときに参考になるかもしれない。
それにA4コピーより大きいのがうれしいよね。

それと、楽譜より大量に料理レシピを自分でExcelに集めてプリントしたのが厚さ5cmぐらいあって。
レシピ見るのが仕事中の暇つぶしでね。こんなところで書いたら炎上しちゃうかな。
実際、それを見ないと料理が作れない時代が長かった。
でも、いちいち印刷しなくても、直接Excel見ながらちょこっとメモすれば作れるようになったから、もう紙はいらない。

いらなくなったコピー用紙を、ただ捨てるなんてケチなあたしにはできない。
折り紙して箱を作って、生ごみ入れにするんだ。
自分で料理できるうちは、たぶん一生このごみ箱使いたい。
こうして、我が家の紙類はなかなか減らない。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    ははは。参加費は最後まで続けるために払うもんなんだよ。
    お金払っちゃったんだから、最後まで行かないと損だって思うための縛り。
    後悔しないための保険と言えなくもない(^^

    紙は捨てる。捨てるようにしてるんだけど…
    手紙とか郵便でくるお知らせが捨てづらいんだよなー。
    せっっかく片すためにマガジンラック買ったのに、ポイポイ放り込んでたらすぐ一杯に。

    • よはねす より:

      そうだったのか。目からウロコでございます。払ったらねえ、損したくないですね絶対。
      それにしても、もし忙しくなかったら払わなくても歩いただろうになあ。
      うちは親の遺したマガジンラックはスリッパ入れとして第二の人生を過ごさせております。
      セットで買ったらしい状差しにポイポイ入れて、やっぱりすぐ一杯になりますね。でもあふれるから大丈夫、その時捨てられるものは捨てる。お知らせは捨てられないでしょー。

タイトルとURLをコピーしました