健康フェスティバルに行った

在住区が「LINE」をしているので、LINE上の友人になっている。
区内の浸水断水などの情報も知らせてくれるし、開催イベントも教えてくれる。

「骨密度」という文字が目に飛び込み。
気にしているので、その記事に食いついた。
近くの中学校で、骨密度や血管年齢を測定してくれるという。無料で。ここ、大切。

他にも、血中酸素飽和度や体組成測定や栄養相談など、いろいろなメニューがある。

なぜか、骨密度と血管年齢測定は人気がない。
そのほかはえらい行列。
時間ならたっぷりあるんだけど、それらなら自分で測れるから、今日のところはパス。

しかし行列のみなさん、この催し、LINEで知ったのかな。
区報にも載っていたんだろうか。あたしは見落としたのかも。

最近、紙の区報が配られなくなったんでね。発行はしてるんだけど、駅とか役所にもらいに行くしかない。
あたしは図書館でもらえるけど、トップ記事が興味ない話題だと貰ってこないこともあったわ。

まずは骨密度。
4年前に引っ越して来たとき、ちょうどそのタイミングで、近くの老人ホームでも無料で測ってくれる催しがあったの。
その時は5段階評価で最下位で。けっこうショックだった。

56歳ともなると、これ以上骨密度は増えにくく、さらに減らないよう気を付けるしかない。
と言っても、牛乳を飲まないようにする、荷物を背負って歩くぐらいしかやってないな。

だのに。今回、5段階の最上位だった。あれー?
うれしいけど、そんなに大変化があるなんておかしくない?うれしいけど。うれしいけど。

今回は、手首にぐるっと化粧水を吹きかけて、濡れた手首を測定器に挟むというやり方だった。
手首の骨の密度を測ったんだろうね。
4年前は足首だった気がするなあ。

次、血管年齢。
パルスオキシメーターみたいに、指を1本挟むの。
1分ぐらい待ってると、ドクンドクンと脈が指先に感じられる。
で、測定結果は少々悪い程度だった。

眼科で「動脈硬化です」ってばっちり言われているので覚悟はしていた。
で、指導もちゃんとある。
「ビタミンCがいいので、野菜をたくさん食べてください」
へえー。野菜なら、「ほぼ主食」ってぐらい食べてるつもりだけど。

「果物はビタミンCが多いですが、糖分が多いので食べ過ぎないように」
大丈夫。果物ほとんど嫌い。そうか、ビタミンC目的のローズヒップティーあるのに飲んでなかったな。

血管年齢って、何を測るんですか。動脈硬化してるかどうかですか。
(眼科先生は、覗くと動脈が見える唯一の臓器が眼だとおっしゃってた)
「動脈硬化などに、なりやすいかどうかを測っています。野菜を充分摂るようにしてください」

うーん、脳足りんにはどうもピンと来ない。
野菜が主食なんですが、そのほかどうしたらいいんですか、って聞けばよかったな。
測定器から出て来たジャーナルをもらったら。
「飲酒・喫煙を控えましょう」とある。
ぎくっ。喫煙はしないけど、飲酒が、ねえ・・・・・・
いや、酒の楽しみを断つつもりは今のところ全くない。量は自然と減ってきたから、これでいいのだ。

希望のイベントをこなしたので、帰る。
会場を出るときに、やった検査など書き込むアンケートがあった。
提出したら、「ガチャガチャを回してくれ」とおもちゃのコインを手袋越しに渡された。

ガチャガチャなんて久しぶりだあ。
コインを入れたらハンドルを1回転させるのが固くて、ちょっと大変だった。
ちゃんとしたカプセルがコロンと出て来たよ。
その場で開けてくれと言われ、出て来たのが食品サンプル消しゴム。
わー、チョーうれしい。
消しゴムに不自由はしてないけど、食品サンプル大好き。
でも、何だろこれ。ナポリタンかな。
口には出さなかったのに、係さんが「焼きそばですね」と教えてくれた。
ほんとだ、舟形の皿に乗ってる。

一緒に入っていたみくじも開けてくれ、と言われ。
もたもたと開いたら末小吉で、苦笑。
係さんにしっかり見せた。「ちょっと残念ですが、悪くはないですね」だって。

今よく見たら「下半身太りに注意 だらだらするべからず 段取りわるし遅刻に注意」
ちょっとー。当たり過ぎてるんですけど。
でもあたし、占いって全く信じてないから。

あ、一応これ、占いじゃなくてみくじだったわ。

で、アンケートを書くボールペンがやたら立派だと思ったら、これも持ち帰っていいんだって!
チョーうれしい(2回目)。
あたしは決して、決してミニマリストではないのに黒のボールペンがたった1本しかないのよ。
あ、こすると消えるのなら2本ある。
でも封筒の宛名とか公式文書には使えないからね。
これで安心。

会場入り口で渡されたクリアファイルも、そのまま持ち帰れる。
回収しないのは、コロナ対策もあるかもしれないけど。

こんなフェスに、ずいぶんお金(税金)使ってるなあ。
あたし住民税払うの今年が最後なのに。
ありがたいと同時に、申し訳ない。

帰り道。
建設現場か何かで、ひとりぼっちで交通整理してる方がいる。
誰も通らないから、暇そうだな。
なんか合図をしたようなので見たら、手首をぐるぐると回してあたしの顔を見る。

無意識だけど、手首が痛くてあたしも両手首をぐるぐる回しながら歩いていたの。
それで、小父様も意味もなく真似しちゃったんだって。
「へへ、手首、痛いんですぅ。お見苦しいところお見せしてしまって」

手首が痛いのは、ガチャガチャのせいではないと思う。
たぶん持病のせいで、常に痛くて困っているというか、常時なのでもう慣れてしまった。

東京は、いつでもどこでも建設中。
誰も通らないところにも必ず交通整理の方がいて、さぞかし暇だろうとかわいそうになっちゃうんだ。
たまには無駄話でもしたくなるだろうと思う。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    なんかお得な催しね。
    骨密度…最近歩く量が増えた、とか?
    それとも手首だけがしっかりしてる?
    よくわからないね。

    交通整理の人、走ってるとよくお世話になるのでご挨拶とお礼は欠かさないのだけど、あのお仕事も大変そうねぇ。

    • よはねす より:

      いえー退職したのと自転車買ったのと夏暑かったのと、言い訳なら任せて状態で歩数は減りましたよお。
      手首の運動は欠かさないからそこの骨だけ鍛えられるってことあるのかな。痛いのに。ほんとわかりませんわ。引き続き歩くのと、かかと落とし運動も始めようとしてます。

      にゃんたさん交通整理の人にお礼も言うんですか。えらい。あたしもちゃんと言おう。

タイトルとURLをコピーしました