企業年金を一括受取にする

このブログを始める数日前に、退職日・退職金の説明を受けたんです。

いよいよ、来たかー。遠い未来が近い未来まで迫ってきた。で、コーフンしてブログなんかも始めちゃったわけ。

漠然と、退職金って指2本(20000000)ぐらいもらえるのかなと思ってたんだけど。

ウチの会社は、幸い「企業年金」をやってくれている。

あたしが入社間もないころ、毎月人事から生命保険会社に支払う伝票が回ってきて手続きしてから知ってた。

これは、普通の退職金と違って、給料から差っ引かれないで会社が出して貯金してくれてるんだよね。なんてありがたい。

もしこれがなかったら、びっくりだ。退職金、1200まんえん弱しかもらえないところだった!余生の計画、狂うでよー。

なんで「指2本」期待していたかっていうと、社員の退職金の伝票も人事から回ってきて処理してたから。「へーあのオジサン早期退職で20000000円かー」なんてね。

もちろんあたしは学歴も低くて一生事務職のままだから、60歳まで勤めても指2本をそんなに上回るこたぁないだろう、という想像。

それでですね、企業年金を、退職金と合算して「一時受取」にしたら、やっと指2本は達成するのですよ。

若い頃・・・いや、5年ほど前までは「あたし、すっごく長生きしちゃう、生活費どうしよう」って心配するほど元気だった。まさかこのあたしに「かかりつけ医」ができるなんて想像できなかった。

「寄る年波」って言葉を実感できちゃうこのごろ。無事?ひと並みにかかりつけ医もできました。

そしたら、生きてる限り(そして会社が潰れない限り)もらえる年金もいらないんじゃね?(さらに、一部は15年しか保証されませんウチの会社の場合)

ここからが、テストに出ますよー。

退職金は、税金がすっごくお得なんです。控除額ってのが大きい。

年金受取を選択すると、この控除額が半分もムダになっちゃう。年金をもらうたびに所得税むしり取られるなんて、ひどいーー。

それにあたしは。高額医療を受けてるのが自慢なんだけど。所得が多いと、医療費の自己負担額も多くなる。きっと、医療費が無かったとしても、介護保険料とか、ほかの税金も高くなると思うよ。

結論。あたしは企業年金の一時金受取にします。みなさんも、お達者でー(@^^)/~~~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. とおりすがり より:

    企業年金の予定利回りにもよりますが、企業年金は会社により終身と有期があるので、終身なら税金、健康保険を考慮しても長生きして元を取れる可能性はありますね。私はたぶん使い切れないので半分企業年金にしました。

    • よはねす より:

      とおりすがり様、コメントに気づくのが遅れ申し訳ありませんでした。半額受取半額年金、の制度がある会社は少ない、とウチの人事は言ってました。またそれを選択する人もほとんどいないそうです、ウチでは。ウチは会社の寿命にも不安があるのがツライところです( ノД`)シクシク…

タイトルとURLをコピーしました