リタイア者の服

ワンピースが好きだ。

上はコレ、合う下はドレ、なんて考えないで済む。

とはいっても、勤めているときはとっかえひっかえしやすいように、ワンピースじゃない服も着たけどね。
ウチの会社、人の眼が厳しいような気がする。

入社して間もなく、先輩同士がこそこそと「昨日と同じ服じゃまずいから~」とおしゃべりしてたのを聞いて、無邪気にも
「きのうと同じじゃだめなんですか」と聞いてしまった。

「そうよ~絶対『同じ服着てる!』って噂になっちゃうわよ」と言われてびっくりした。
あたしはその時、必ず同じ服を2日ずつ着てたから。

その次の日から「毎日違う服を着なくては」呪縛が始まった。

1日で着替えればいいってもんじゃない。
あたしの同期女性はごく普通のファッションセンスだけど、ある時あたしに向かってある上司(役員一歩手前ぐらい)がのたまった。
「Mさん10年ぐらいずうっとあの服着てるよ」って。

ええっ、10年ぐらい着るでしょ!
あたしも10年選手の服いくらでも持ってるから、焦った。
たまたま部署異動で、その上司の近くで働き始めたところだったから彼に気づかれなかっただけだ。

退職してやっと、人の目を気にしないで、着たい服が着られるようになった。

夏は、ひどいよー。
汗かきだし、冷房は節約したいしで、タンクトップ型のミニスリップドレス2枚をとっかえひっかえが基本。

とても外に着ていける服じゃない。
宅配を受け取るときも気が引けるので、あわてて上にシャツを羽織ったりする。

でも、まったく同じ服を会社で見かけたことがあって、飛び上がりそうになった。
その人はスリップドレスの下にデニムパンツを穿いて、上にもカーディガンかなんか羽織ってたけど。
ちなみに、ユニクロでそれこそ10年ぐらい前に売ってたやつ。

近所に買い物に出る時に着るワンピースは、ラグラン型七分袖。
ずぼっと引っかぶるだけで切られるアッパッパ。
あたしはこれで電車に乗って出勤までしていたんだけど。

ある時友人が遊びに来た時に着ていて、一緒にお出かけしようということになり。
「着替えて」って言われてあたしもびっくり、これで出勤してたと言ったら友人もびっくり。
部屋着にしか見えないそうだ。

今は、これでお出かけして、帰ってきたらユニクロのホントの部屋着ワンピに着替える。

寝る時も、このどちらかのワンピで寝ていた。
ある時可愛いネグリジェをインスタで見かけて買ったんだけど、思ったより布地をたっぷり使ってあって暑い。
でも、どうも冷房を節約して薄着ワンピで寝るよりも、このたっぷりネグリジェを着て冷房をしっかりかけたほうがよく眠れるみたい。

ちなみに、これまで29.5℃設定で寝てたんだけどね、それでも朝方は室内温度27℃に下がって、寒くて目が覚めるの。
部屋着ワンピはミニ丈だから、寝てる間にかなり無防備な状態になっててね。

で、28℃設定で、ロングネグリジェで寝てみたら、けっこう具合がいい。

ひとつ、欠点があるとすれば。
朝起きてトイレに入るとき、裾がすんごく邪魔なんで。丸々脱いでからトイレに入る。
出てから、部屋着を着る。

暑いから、何も着たくないぐらいなんだけどさ。
これまで、寝巻か部屋着どちらかを着て毎朝体重測定してたから。
丸裸で測定記録して、後から見たときに「このころは痩せてたなあ」と自ら誤解を招くことは避けたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    あはは。女性は大変ね。
    ぼくお仕事してたとき、東京では後半ほとんどホテル住まいだったから、日曜日に5日分の下着とワイシャツと靴下だけ持ってって後は1週間同じスーツだった。ネクタイは会社に何本か置いてあったしね。
    今は、もう年中Tシャツ1枚なことが多いな。冬場はその上にウインドブレーカー羽織るくらい。お仕事行かないって楽でいいよね(^^)

    • よはねす より:

      ほんとに!服のこと考えるときだけは男性をうらやましく思います。お仕事が大変だから考えなくて済むように合理的になってるのかな。
      でも夏でも長ズボン履かなきゃいけないのだけは可哀そうって思いますよ(笑)
      まったく、服のこと考えないで済むだけでも仕事やめてものすごく楽になりましたよ。
      あとは音楽サークル各種に行くときの服は考える必要があって、悩みは続きます。

タイトルとURLをコピーしました