リタイア後の仕事は在庫・進行管理

リタイア

たまたま、こないだ図書館で見つけた本「やめる時間術」を読んで、自分の「理想の24時間」を書いてみたの。
やりたいことだけで、24時間を埋める。

朝9時から12時まで弦楽器自主練。
12時から外出して、ごはん、図書館、ウォーキング、買い物。
15時に帰宅、17時までピアノ練習。
17時から料理・食事・片付け・風呂・ドライヤーをかけ、20時から22時まで読書。

そしたら、スマホやPCいじりは朝9時までに終えなければいけない。

むーりー。
ブログ書きも目標は9時投稿だから、これだけなら相当頑張ればできるかも。
でも、それ以外のPC仕事って、現代人なら無限にあるよね?たとえリタイアしてても。

音楽仲間なら、メール連絡とか議案・プログラム作りが大仕事だな。
こないだは、会費値上げの必要性と改善案をパワポで作ってる人がいてびっくりしちゃった。
あたしより5歳ぐらい年上の人、きっと仕事でも相当使ってたんだろうな。
真似できない。パワポはとうとう全くいじれないまま退職しちゃった。もうきっと一生無理。

あたしが好きなのは表計算だけ。
昔はロータス123なんかも使ってたけどもちろん今はExcelね。

ほぼ一日中、これに向かってる。
図書館在庫の中で読みたいものを請求記号順に入力して、読み終わったら読了一覧に移す。
所蔵館とコーナー名、書籍名、著者名、予約待ち件数とそれを入力した日とか。

食べものの在庫一覧も大切。
生鮮やパックもの、乾物などのカテゴリに分け、購入日と開封日、賞味期限に食品分類(野菜・魚介・調味料とか)も付けた。
早く使いたい食材があるとき用に、食材別に料理名候補を並べたり。
非加熱でできる、ワインに合う、健康にいい・・・・さまざまなカテゴリ分けした料理レシピが重すぎてExcelが動かなくなることも多い。

行きたいところ・買い物リスト・終活リストにパスワード一覧、財産録に家計簿。
細かいもの挙げたらキリがないぐらいだよ。

料理は、人に食べさせることは嫌いで(恥ずかしながらかなりの偏食なので)、全くの個人的なライフワークだ。
高校生の時からヒマさえあれば食べることばっかり考えてたな。
そして食材を無駄にするのが死ぬほど嫌い。
傷まないうちに、そして賞味期限が切れても絶対に捨てないで食べる。あれ。管理してる意味、ないか。

本も。行く図書館でついでに借りたいものがないかチェックしてから出かける。
たまに既読本を借りちゃって「あれ、ひょっとして」と疑ったときにExcelの読了ページで「ああやっぱり」と確認、落胆する。

なんか、リタイアしたのにどうも時間がないなと思ってたんだけど。
一日中ひたすら、食品と本の在庫管理と進行管理してるだけで充分一日が過ごせてしまうよ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    在庫管理と進行管理が好きなんでしょう(^^)
    好きなことで時間に追われてていいじゃん。
    ぼくが好きなのは活字読むことと走ることと(寒く無い時)おやつ食べてぼーっとしてることなのでやっぱり時間に追われてるけど幸せ。
    他にやってみたいこともあるのはあるんだけど優先順位考えると落ちちゃうのよねー。
    困ったもんだ(^◇^)

    • よはねす より:

      はい、好きで好きでしょうがないです。一生やってられます。これだけで死んだら「ピアノも弾きたかったー」と後悔すると思うから弾いてるだけだったりして。優先順位、考えることは考えてるんですけどねー。そううまく行きませんね、自分のことなのに。

タイトルとURLをコピーしました