セミリタイアじゃいや、完全リタイアがいい

「完全リタイア」ってカテゴリーはないのかな。まああたしのトシなら、わざわざそんなカテゴリ作らなくても「シニアライフ」とかあるもんね。

アーリーリタイアする人は、ほとんど何かしら収入を頑張って(または楽しんで)いらっしゃる模様。

しかし「サラリーマンは気楽な稼業」っていうじゃない。もちろん会社によるけど、黙って耐えていれば収入が約束されてる。どんなダメダメ社員でも、無断で休んだりしなければ会社はクビを切ることはできない。

そこへいくと、リタイアの後は良くも悪くもぜんぶ自分の責任ね。

実をいうとね。ブログ始めたのは、ほんの少額でもアフィリエイトまたは自動広告で収入があったら楽しいかな、という下心、はい、ありました。

でもさー。ここまで長い間勤めてたんだし真面目に貯金もしてきたし。あたしの筆じゃどうせ「はした金」しか期待できないでしょ。

ま、下さるっていうならもちろんいただきますけど。いつのまにか振り込まれてた、っていうスタンスがいいな。PVがいくつで何円にしかならない、なんて新たな悩みはやだよー。楽しみ、生き甲斐という人はもちろんいいんですよ、でもあたしはしばらく心も休めたい。

それからカブとかETSとかやりだすと、一生懸命じゃあなくっても持っているだけで一喜一憂。心がちっともリタイアじゃない!

値段の上下だけじゃないのよ。商機を見計らって資金を休ませてると、証券会社からの電話攻撃が来るでしょ。来ますよね。あれが耐えられない。

電話番号確認すれば、電話に出ないですむと思いますか。

ちっちっ。敵もさるもの。いったいいくつ電話回線持ってるんだろ。100ぐらい行くんじゃないか。

最近はもう、局番が○○で始まるのはアヤシイと覚えた。うっかり○○番の電話に出てしまったらやっぱり証券だった_| ̄|○

もうね、金融資金はほとんど全額投資信託に移してあるの。もちろん分散したほうが安全だけど、分散しすぎるとあたしの少ない脳みそで管理できないから、今4社5本。さらにもう1社申し込んだところ。

どこも、何か間違えない限り直電なんかかかってきません。ありがたい。

で、あたしは完全リタイアして、心ゆくまでぱっぱら遊び歩きます。野放し、ばんざい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました