ゴール(目標)を決めてはいけない

リタイアを半年後に控え。

たぶん、リタイア後よりもきっと今が一番楽しいんだろうな、と自覚しているので
リタイア後の生活や、やりたいことをたくさん夢想して思い切り楽しむことにしている。

同時に気を付けているのは。
「○を制覇する」「アレをやって、こうなりたい」という目標は立てないこと。
「区内の図書館すべてに行ってみる」とか、「太極拳のグループを見つけて入れてもらう」とか。

目標達成したら、後がつまらん。

RPG(ドラクエとかね)も、やっとやっとゴールに着いた、その次の瞬間に腑抜けになりませんか。

カフェでコーヒーを飲んでいて、半分までは普通に飲むけど、そこから先は
無くなっちゃったら席を立たなきゃいけないから、って急にちびちび飲んだりしませんか。

あれ。あたしだけ。あっそう。


やりたいことが、次々に出てくればいいね。
体を動かすことは、なるべく早いうちにやっとこう。
家の中でできることは後回し?これがどんどん出てくればいいなあ。

昨年から、ステイホームが叫ばれて。

勝間和代さんがかなり充実したステイホームライフを送っているそうだ。
運動はトランポリンに、バーチャルリアリティのゴーグル付けて室内ランだったかサイクリングだったか。
買い物は生ものもほとんど宅配、照明は常にスタンバイでYouTube動画撮影したり。

「外出が難しいほど老いぼれたら、これが参考になる」と思うと、老後も少し明るく見える。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    遠足の前日夜が一番楽しいのと同じみたいね

    ゴール達成したら次のゴールが見えてくるんじゃないかな。
    太極拳のグループ見つけて入れてもらったら、次は上達する、とかさ。
    ぼくは何かするときに具体的に決めないとすぐ後回しにするからさ。
    何を偉そうに書いてるんだろう。ごめんね。

    コーヒーの半分残しの話、とてもよくわかります。
    ちょうど今日カフェで長居してたんだけど(2時間!)、コーヒーは半分残したまま。
    帰る直前に飲み干して立ち上がりました。
    ただ、ぼくの斜め前に座っていた女子、なんかお茶飲みながらパソコンでかちゃかちゃしてて、で飲み終わったらさっさと片付けてまたパソコン続けて、ぼくが帰る時にはまだいた。へー、すごいなぁと思ってたばかりでした。

    • よはねす より:

      にゃんたさん、もう、もう、全部うれしいです。
      ほんと、まるで遠足前夜状態だ!なんて的確。
      目標短めに設定したら、また次の目標ができるんだ。まったく、そうですね!
      偉そう、というよりホントに偉いと思います
      コーヒーの話わかってくれてうれしい。
      パソコン作業してる人はだいたい長くいるから、気にするのあたしだけかと思ってた。
      長居前提カフェもあるんですよね。本当は。
      レジで「お持ち帰りですか、こちらでお過ごしですか」って聞いてくれるところ。

タイトルとURLをコピーしました