おでん嫌いちょっと克服

連休ですねえ。
好きな料理ができる。なに作ろう。

食べ物にこだわりの強いあたしは、野菜の取り寄せをしている。
無農薬かつ無肥料で作る、健康と地球にいい農家を応援する意味もあるよ。
自分で選べなくて、その時採れた野菜を詰め合わせて送ってくれる。
当然、好みでない野菜とか、聞いたこともないような野菜が入ることもある。

困っちゃうのは、前回届いた野菜を使い切れないうちに、また同じ野菜が大量に送られてくる時。
前回、聖護院大根が届いたの。よく届くんだけど、毎回ロシアの童話の「おおきなかぶ」を連想しちゃう。
今週、使い切れないうちにまたまた聖護院大根が届いた!

和食が苦手だから、届くたびに困るのね。
大根を大量に使う料理といえば、おでんだよね。
おでん、苦手だった。大根の煮えたにおいが好きじゃない。味も。
練りものも、いかにも体に悪そうなのがいや。
ゆで卵はのどに詰まるし。

おでんで好きなのは、辛子ぐらいかな。
あ、こんにゃくと、がんもどきなら好きだ。

「肉のハナマサ」では、がんも大小と厚揚げのセットパックがある。
業務スーパーで大きな板こんにゃくを買ってあるから、
あとは聖護院大根と昆布、にんじんぐらいをダシ汁に入れて煮るだけだ。

茅乃舎のダシをおごって3袋。
これまた、みんなに評判がいいけど、あたしはちっとも美味しいと思えなくて。
でも、あるから使う。

いや。好きなものしか入ってないおでんなら、おいしかった。
なんたって、大量に作ってある。
仕事から帰ってきたら、同じ鍋を弱火にかけて、温まるまで好きな時間、お腹が空いてくるまでずうっと楽器の練習ができる!

こんな楽しみがあるとは!

で、2回連続の聖護院大根もウエルカムよ。
和食じゃなくて、好きなイタリアンでも見つけた。「ボリート」っていう、イタリア風おでんがあった。
使いたい野菜で、食べたいレシピが見つかるとうれしくてしょうがなくなる。
いそいそと、冷凍庫から肉を取り出し、自然解凍して、指定の調味料をまぶして数時間または1日おく。

あえて、きのう土曜に肉(鶏手羽元)に塩こしょうして。
これから大根切って、煮込むんだー。

これで今日から4日間ぐらい、遊んで暮らせる、はず~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    うんとこしょ、どっこしょ
    好きな童話。

    おでんからの連想はボリートなのね。
    ポトフじゃないところにオリジナリティを感じます
    オランダなら、意味合い的にはホッチポッチ(ごっちゃ煮)。料理にはマッシュポテトが入ってくるけど。

    • よはねす より:

      ああ、ポトフもありますねえ。でも、それも実はあんまり好きじゃない。さっぱりしている(要するに太りにくい)ものはみんな苦手でwww
      ボリートをご存じとは恐れ入りました!あたしが新しく知って喜んでるもの、にゃんたさんはだいたいご経験済みのようですねえ。

タイトルとURLをコピーしました