肩書は「幸せ者」

あと半年で、あたしは仕事がなくなる。
でも、そこから半年間、会社員ではあり続ける。

椅子もデスクもないけど籍はある。
半年のあいだ、有給休暇をもらえるのだ。

今から一年後は、晴れて定年退職。肩書は「無職」だ。


若い頃。同い年の友人が結婚、専業主婦となった。
あるアンケートに職業欄があり、
「主婦なんて嫌だ。むしろ無職のほうがかっこいい」
と言って「無職」と書き込んでいた。

まあ、まだ二十代だったからねえ。
「主婦」って肩書は、オバサンのイメージだったんだろう。

そして時は流れ。
その時二十代だったあたしはオバサンをも通り越し、なに、流行語で言うとBBA?ビューティフル・ブリリアント・エイジだってさ。

無職のようで無職じゃない。
リタイアしてるようでしてない。
それはなにかとたずねたら。

半年後からの肩書は「幸せ者」かも。
仕事しないで、遊んでて給料がもらえるんだよ。

大好きな音楽聴き放題。本も読み放題。
あと大好きなカネ勘定もいくらだってしていられる。
たぶん、増える一方!?

ねえ、こんな能天気な性格なんで。
仕事していても、基本的には今までも幸せ者だったんですわ。
しかし、体の衰えってモロに、幸せ感にも打撃なのよ。

今までなら、仕事上少々の困難なら、解決する喜びがあった。
それが今。
少々の困難でも、ぶつかると心臓が苦しくなって、やっと解決してもしばらく息が上がってどっと疲れる。微熱もしょっちゅう出る。

こりゃあ、再雇用なんてしたくないわ。
幸い、働き続けなくても大丈夫な蓄えができたし。
定年前に、蓄えが間に合って、ほんとによかった。

これが、あたしの 再雇用に応じない理由 です。

そしてブログカテゴリに悩む。
今は、セミリタイアしてる人目指してる人に読んで欲しいから「セミリタイア」に属してるけど。

しかし、カテゴリって別に肩書じゃないのね。
読んで欲しいカテゴリを選んでいいんだもの。
最初はさ、憧れてるから「富裕層」ってカテゴリを探したのよ。
でも、無いのねえ。
まああたしも富裕層にはなれないし、なれなくたって十分幸せだし。負け惜しみじゃなく。

肩書は「幸せ者」。
ブログカテゴリは「心地よい暮らし」あたりにしようかな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました