私の不動産

ひとり暮らしではありますが、決してミニマリストではありません。

食べることが好きだからコンロは三口欲しい。

でも、お掃除苦手。広いと大変。

以前、母が所有していたマンションは88平米ほど。

相続・売却して今私の住む50平米弱のマンションを買いました。

母のマンションは東京へ通勤圏ではあったけど、駅まで20分ほど歩くか、本数の少ないバスを使うかしかなくてね。

当時は在宅勤務なんて環境なかったから、半分介護覚悟で同居はしたけれど、けっこう辛かったわー。

そういう場所だから、面積は広めだけど売却額は期待できないし、だいたい買い手がつくのか?

でも、都内に住みたかった。「いつかは都民」って思ってた。

定年までの年数は残り少ないから、メリットも少なくなるけど。

売却を待たずに、ローンを組んで買いました5480万円。

1年近く経ってようやく買い手がついたので、ローン返済も終わりました。

今日書きたかったのはですね。

その、買ったマンションの、同じ間取りの階下の部屋が。

半年後に5780円で売りに出てて。

えー、これ高めに設定してるよね?と疑いながらも、悪い気はしない。

さらに、つい先日同じその部屋がまた売りに出てて。

たった2年で売っちゃうのかー、住み心地悪いのか?(すみません、根はネガティブじゃないんだけど不動産に関しては慎重になります)と、こわごわチラシを開いたら。まー。

6780円に上がってる!

両手でガッツポーズしましたね。

いや、何でだろ。都内全体、相場が上がってるんですかね。

ここでウチも売却したらきっとかなりの儲け。

でもかなり気に入ってるから、引っ越しはしたくないなあ。

結局、死ぬまで住むんなら、どんなに値上がりしてもウマミなしですわね・・・あ、最悪リバースモーゲージがあるか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました