カラダへの投資

金融の投資話は好きですが、あまり攻めた積極的投資は好きじゃないです。遠い昔のバブルのころ、母と一緒に面白がってちょこっと株に手を出して軽くヤケドを負いまして、すっかり懲りました。

アラカンともなれば、金融とともにカラダへの投資も考えなきゃ。

これまた積極的投資(スポーツやジムトレーニング)は嫌いで。

通勤時にわざわざ遠回りするとか、買い物は重いものをリュックで担いで荷重で骨粗しょう症を予防するとかかな。

エドガー・ケイシー療法も少し。コーヒー浣腸は勇気が出なかったけど、塩と重曹を入れた水での腸洗浄はお道具を会社に持って行って会社のトイレでやったわよ。家族には知られたくなかったから(笑)筋金入りの便秘だったから、あれは気持ちよかったわー。

食改善したら長年の便秘も解消したから、お道具は処分しました。

ひまし油で肝臓まわりを温湿布するのもケイシー療法。まだお道具もオイルも持っているけど、引っ越しでも持ってきたけど、あれは簡単じゃなくて。断捨離するべきかも。

食べ物健康法は大好き!流行の食べ方すぐ変わりますけどすぐ飛びつきます。

玄米菜食、断食、プロテイン、ベジタブルファースト、プロテインファースト、糖質制限、キヌア・チアシード・ヘンプシード・クコの実、バターコーヒー、南米原産野菜の禁止・・・

肉と魚を制限してたのは十代と四十代の2回。見事に成長しました。横方向に。

意識的に肉を増やして穀物をほとんど食べないようにしたら、便秘も解消、体重も元通りでホッとしました。

野菜も一応気を使って、無農薬無肥料野菜を「ハーモニック・トラスト」から取り寄せています。

でも、欲しい野菜がないことも多いので慣行栽培ものも普通にスーパーで買いますよ。

無農薬無肥料は自分のためでもあるけど、環境にいいから、その農家を支援する目的も半分あります。

元々、運動嫌いなわりに風邪もひかないほど丈夫なのは食べ物に気を使っているせいか、単に生まれつき頑丈なだけか。

と思っていたけど寄る年波には勝てず。まさかこのあたしが通院かかりつけ医ができるとは完全に想定外でした。

いわゆる関節リウマチではないけど似たような症状で、リウマチ用の薬を使っています。

使ってもやっぱり全身痛いことに変わりはないから、お金がなかったら治療をあきらめるかもしれないんだけど。

せっかく貯めたお金を、こんなことに遣いたくないとも思うけど。

せっかくあるんだからこれも有効な使いみち、投資かなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました