お金持ちに見えるファッション

40年近く、会社員として生きてきたよ。

服とかおしゃれにはコンプレックスを持っていて、
会社員として恥ずかしくない程度の服を揃えるだけで精一杯の40年だった。

休日に着るのは、通勤に飽きてきたり毛玉ができてきた服を下ろすだけ。

おしゃれな人は、休日を楽しむための専用の服を着たりするんだよね。
あたしゃ、とてもとてもそこまで手が回らない。

だからかな。カジュアルファッションを楽しんでいる人がキラキラまぶしく見えるんだ。
スウェットでも、いい。
それが蛍光色だったり、スパンコールとかサテンリボンとか、なにか工夫があれば最高。

(そりゃ、まぶしいはずだ)

そういう人って、生活に余裕が感じられるよね。
土日じゃなく、平日の昼間にカジュアル着て、犬の散歩なんかしてたら。
優雅な生活、そのものじゃありませんか。

働いてない、少なくとも雇われてはいないように見える。
なのに、犬を飼えるほどにラクな生活はできている。

あたしも、ねえ。
4月から、優雅なリタイア生活なんざんすよ。えっへっへ。
そりゃもう楽しみで楽しみで。

で、その上、優雅に見えるようなカジュアルファッションを楽しんでみたいなあ。

今までの、ワイシャツとタイトスカートみたいな典型会社員スタイルもとっても好きだけど。
今、会社員だってそんな服着てないよね。銀行の制服ぐらいか。

会社の先輩おじさんは、リタイア前の延長雇用になったとたん「スーツとネクタイを全部捨てた」と言ってた。
勇気あるなあ。でも、とってもすがすがしい顔で。よほどさっぱりしたんだな。

あたしは、どうだろ。
スーツはもう着古して今は持ってないけど、他の通勤用服いっぺんに捨てられる気がしない。
全部捨てちゃったら、新しい服買うまでハダカで暮らさなきゃなんない。

今まで、カジュアルファッションを買う余裕すら無かったんだな。かわいそうなアタシ。
あ。誤解しないでね。お金の余裕はあるけど、買いに行く時間と心の余裕がなかったんだよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. にゃんた より:

    ほんと、楽しみだねー
    確かにお仕事やめた途端にスーツ着ること無くなったね。
    あ、在宅勤務の時も着てなかったか。
    普段はジーンズにTシャツ、走るときはトレーニングウェア。
    もうネクタイの締め方も忘れちゃったよん。

    • よはねす より:

      そうなんですよーファッション苦手で生きて来たあたしが正反対に楽しみになるとは。リタイア効果ってすごいな。
      そうね、ネクタイなんて窮屈なものしなきゃいけないし、どんな酷暑でも長ズボン履かなきゃいけない男の人かわいそう、って子供のころから思ってたよ。
      そりゃーおじさんもにゃんたさんもすっきりするはずですね。
      あたしも、ようやくファッションを楽しめるようになるんだなあ。苦節40年、いや60年かも。

タイトルとURLをコピーしました