昭和話

健康

暖房を使わなかった

母は小学生の頃、兵役を逃れるため中国に転勤した祖父と共に、天津と北京に四年ほど暮らした。 終戦が近いという情報が祖父に入り、終戦直前に帰国したのだが。 春に帰国し夏に終戦、秋は来たのだが、冬が来ないなあと思っているうちにまた春になったのだと...
昭和話

自分の録画を初めて見た

家庭用動画撮影機、子どもの頃からあるにはあったけどね。かなり新しもの好きな人しか持ってなかったよ。投射スクリーンをわざわざ用意しないといけなかったね。音も入れられなくて、映像だけ。 のちに「フジカシングル、エイトサウンド♪」なんてCMソング...
昭和話

くせ毛の洗髪

きのう書いた「湯シャン」のすすめを最初に見たのは「皮膚臨床技術研究会」のメルマガ。 この会のお作法では、髪は日中どうしても刺激性物質に触れるので、毎晩洗って落としてから寝ないといけない。 落とさず寝ると、枕カバーや布団から顔に接触してしまい...
昭和話

シニアのチケット購入活動

どうしましょ。ブログのネタがないわあ。 先週は池袋芸術劇場の1000円のオルガンコンサートに行くつもりだったんだけどさ。直前に席を予約しようとしたら、オルガニスト急病で内容が変わってたから、行くのやめた。 ごはんもさ。90歳宅からオケ練に直...
昭和話

太田裕美

最後の一葉。 O.ヘンリーの名作をもとに作詞された、太田裕美の歌った歌謡曲があった。 うちの哀れな鉢植えを見るたびに、あの歌が思い浮かんでしまう。 花屋で、2種の花と1本の葉物を束ねて買ってきたのはいつだったか。3年ぐらい前かも。その葉物の...
健康

赤い月

ゆうべの十五夜、東京ではよく見えたね。 昼間はずっと曇りだったけど、月が昇ってくる方向は雲が晴れてラッキーだった。 中秋の名月は旧暦の8月15日で、きのうだったんだけど。その日が十五夜の満月とは限らない。きのうはたまたまピタリ満月、しかも1...
おでかけ

いろいろ優秀なK大生

とにかくお金持ちの子女、のイメージ通り、K大女子学生の衣装は華やかだ。しかし、半年前はみんなもっとふわふわどっしり豪華だったけど、今回は全体的にずいぶん軽くなってる。 よく考えたら、この暑さだものね。みんな、シミーズみたいなおっとこれ同世代...
IT

先生のあるある失敗

チェンバロ教室には原則歩いて行くのだけど、教室に着くと汗が吹き出る。 元々汗かきなので、レッスンどころじゃない。先生も気遣って、あたしが汗を拭きはじめるとエアコン温度を下げてくださる。 なので、このごろは開始時間よりだいぶ早く行き、汗が落ち...
昭和話

業スー、品切れは仕方ない?

ドン・キホーテなら、品切れはほぼ当たり前。少なくともうちの近所のドンキはね。訳ありでお安く仕入れたものがあるから、あんなにお安いのでしょ。なかったら通常価格で置いてあるものもあるけど、品切れも珍しくない。 業務スーパーも、そういう一面がある...
お金

小銭にこだわる元気もなくなってきた

先日、歯医者に行った。その近くの図書館で借りようと本を予約してたんだけど、ドジ踏んで受け取れなかった。その受け取り期限が、今日なのよ。 歯医者まで片道7kmあるのでね、冬はがんばって自転車で行ってた。まだヘルメットを買ってないから怖いのと、...